*

白トリュフ×近江牛

公開日: : 2015/11/29 近江牛

IMG_0028

なんとも贅沢な・・・

トリュフ尽くしな会にお呼ばれしてきました。シェフからは骨付きのスネ肉とすき焼き用のスライスを用意してほしいと言われていたのですが、スネ肉は問題ないのですが、トリュフに合わせるすき焼き肉となると考えてしまいます。

IMG_3691

私が選んだのは、モモの中でも噛みごたえがあるソトヒラ(写真右)左はランイチで上のコブ状のものはスネです。シェフから少し厚めにスライスしてほしいと要望があったので、30日枯らしたソトヒラにしたのです。枯らすこによって繊維が緩んで柔らかくなり、厚くスライスすることによって噛んだときの食感を楽しんでもらえるかなと策を練ってみたのです。

IMG_0013

IMG_0012

IMG_0060

こちらは料亭でもレストランでもなく、カウンターだけのバーです。目の前でトリュフを削るものだから香りにやられてしまいます。

IMG_0062

洋風のすき焼きという感じでしたが贅沢すぎますね。

IMG_0016

IMG_0026

トリュフ尽くしですから。

IMG_0021

気になっていた骨付きのスネ肉ですが、ハムになっていました。

IMG_0080

ピエモンテで修行したシェフが作りだす料理は、どれもおいしくてセンスに溢れるものばかりでした。

こういった機会は滅多にないですが、貴重な経験をさせていただきました。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

2011年10月10日のつぶやき

omigyucom / 近江牛.com|新保 吉伸命の質を上げる | http://t.co/NLb

記事を読む

近江牛A1~A5食べ比べ会、参加者の反応はいかに!

「近江牛A1~A5食べ比べ ~糖尿人でもお肉を食べていいのです!」というなんとも魅力的なイベ

記事を読む

日本ガストロノミー協会にてすき焼きの会

昨夜は日本ガストロノミー協会にて「新保&マッキーのすき焼きの会」が開催された。全国か

記事を読む

600kg超えの枝肉からとれたウチヒラは見た目キレイだが・・・

問屋さんからウチヒラ1個貰いまして(正確には買ったのですが)、なんのためかと言うと勉強のため

記事を読む

no image

2011年10月17日のつぶやき

omigyucom / 近江牛.com|新保 吉伸和牛のおいしさは、味・香り・食感の3つで決まる |

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
2020年ありがとうございました

本日をもって2020年の仕事納めとさせていただきます。 大変

肉は技術ではなく心で切る

技術は教えられても肝心なのは心だと思うのです。イズムとか流儀と

no image
チェンチにてブラウンスイス牛を食す会

6月に京都荒神口のDroitにて開催されたブラウンスイス牛を食す会。料

→もっと見る

  • 2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31