*

売り切れ中のGQ JAPAN、楽天では買えるようです

公開日: : 2015/08/01 メディア

11205088_899538513445169_2317342373517931708_n

発売中のGQ JAPANが売り切れ続出だそうで、さすがに肉特集は人気があるなぁ、と思ったらどうも違うようで、パリのファッション・ブランド「メゾン キツネ」とスターバックスがコラボしたプリペイドカードが売り切れの原因だったようです。

ただ、スタバのカードもいいのですが、今号の特集はかなり痺れますよ。「肉の猛者10人が語る今、食べたいウマい肉」に私も登場させていただいていますが、読みごたえ抜群でぜひご一読いただきたいです。※写真は67Pに掲載のイブ=マリ・ル=ブルドネック

GQに限らず、どの雑誌もここ数年は赤身の特集が目立つのですが、私の紹介ページではあえて霜降り肉を掲載していただきました。詳細はGQをご覧いただくとして(笑)… 書店でもAmazonでも売り切れですが楽天では買えるようです。

さて、今日も各地から枝肉が届いていまして、先月は北海道から沖縄まで、まさに日本全国の経産牛ばかり40頭を仕入れました。個体によって特徴はあるのですが、それが生産者なのか地域なのか、はたまた再肥育をお願いしている肥育農家なのか… 特徴となる原因はよくわからないのですが、使っていただいているシェフの感想を聞くと沖縄の牛の評価が高いですね。

ところで、国産の畜産物価格(子牛から飼料にいたるまで関わる全て)が高騰し続けて2年以上が経過しました。あと2~3年は続くだろうとの意見が多いのですが、私はおそらく5年以上は続くんじゃないかと思っています。子牛相場も数年前なら30~40万で買えていたのに、いまでは80万とか90万なんて話も聞きます。飼料代も高くなっているので必然的に私たちが購入する枝肉もかなり高いわけです。

いったい誰が利益を得て儲けているのか… という話になるのですが、誰も儲かっていないですね。それよりも絶対的に牛の数が足りなくなってきています。枝肉が下げ止まらない理由はここにもあります。牛肉を食べたくても食べられないという事態に発展する可能性もまったくゼロではありません。そうなると消費者の牛肉離れが心配されますが、反面、USビーフを見かける割合が多くなりそうです。

もちろん私は輸入牛肉は興味がありませんが、イブ=マリ・ル=ブルドネックとの友好関係から彼が手掛ける牛肉を日本で販売しようという計画が進んでいます。うまくいけばイブマリの映画が10月17日に日本で公開されるのでそこに合わせてなにかやれればと思っています。

ということで、乞うご期待ください。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

南山BeOneプロジェクトは8月29日ニクの日のオープンに向けて着々と進行中

パリ14区のビストロ、Le Severoのウィリアムさんと牧場を巡ったときの1枚だが、この後

記事を読む

肉屋の社会的地位について

昨日の読売新聞(夕刊)に私のインタビュー記事が掲載されていました。東京からの帰りに京都駅で電

記事を読む

ホルスの熟成Tボーンと偽装に関する話しを少しだけ

昨日販売開始したホルスタインのLボーン30日熟成ですが、あっという間に売り切れてしまいました

記事を読む

令和最初のプロフェッショナル仕事の流儀は5月7日(火)22時30分~22時20分「我流、肉道~精肉店店主・新保吉伸~」

令和最初のプロフェッショナル仕事の流儀は5月7日(火)22時30分~22時20分「我流、肉道

記事を読む

高値が続く牛肉相場はどこまで続くのか

生産者の方々と親しくしていると、否が応にも血統の話しが耳に入ってくる。肉屋と血統はあまり関係

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年5月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031