*

Restaurant 愛と胃袋3周年と愛農ナチュラル紅ポーク入荷

公開日: : 2014/08/10 愛農ナチュラルポーク

O

週末は東京出張が続いているのだが、ランチは知らないところでハズレを引くよりも安心しておいしさを確保したいので都内どこにいようが三軒茶屋のRestaurant 愛と胃袋まで足を延ばして肉を食べる。そして毎回同席してくださる恵海さん(シェフの奥様)に誘われるがままにワインに手が伸びてしまう。恵海さんは顔色1つ変えずに1本くらいならすぐに空けてしまいような勢いなのだが、私は3杯も飲めば顔が真っ赤だ。

Restaurant 愛と胃袋の開業は2011年の9月なので、来月で3周年の節目を迎える。国産をこよなく愛し生産者の側で息をし料理を進化させ続ける信作シェフの肉料理をぜひ食べていただきたい。野菜や魚もおいしいのだが私的には肉を食べてほしい。信作シェフの料理を一言で例えると「やさしさ」だと思うのです。それは、真面目に料理に取り組む姿勢が生み出す最高の一皿だと自信を持っておすすめできます。3周年の9月は木下さんの近江プレミアム牛が花を添えます。

昨日、渋谷の焼肉屋さんへ行ってきた。煙モクモクの昭和の香するノスタルジーな焼肉屋さんだ。だれもが知ってる有名店で予約もとりにくい。これは日本橋街大学食楽部のニクヤキスト(肉焼き名人)養成講座のフィールドワークでれっきとしたお勉強なのだ。そもそも焼肉はごちゃごちゃ言わずに好きなように焼けばいいのではないか。焼肉に焼き方なんてあるのか、と思われる方もいるでしょう。その通りだと思います。しかし、それぞれの部位の特性を知った上でちゃんと焼いてやれば驚くほどおいしくなってくれるのです。

そんな辛気臭いことを・・・とおっしゃる方も当然いるでしょうがそれはそれ。各々のスタイルで楽しめるのも焼肉の魅了でもあります。分厚い肉を焼くビストロの店が増えてきていますが、なんのなんの焼肉屋さんは元気です。

この店の店主ですが、とにかく熱い。一語一語に肉への愛を感じるし嘘がないのがわかります。そして「真面目」です。この真面目にも2種類あって根っこから肉に対して敬意を払って取り組んでいる真面目なのか、それともポーズなのか。

案外ポーズな人が多くて、牛から分けてもった命をいただきウンヌンと嘘くさい言葉を並べる人も少なくないように感じます。もちろんそういう気持ちで取り組むことはすばらしいのですが、言葉が薄っぺらい人が多い。ブログであまり批判めいたことは書きたくないのだが、ここ最近やたらとそういう人と遭遇したのでついつい書いてしまった。

話しを戻すと、私がこの焼肉屋さんで感心したところは、だれにでもおいしく焼けるカッティングだった。これだけで店主の人となりがわかるような気がする。そしていまにも泣き出しそうに肉に対する考え方を聞かせてもらい、ぜひ滋賀に来てほしいとガッチリ握手したのであった。

O

愛農高校の西川雄喜くんが取り組んできたプロジェクト、豚の放牧(愛農ナチュラル紅ポーク)が昨日残りの2頭の入荷で無事終了した。業務用として骨付きロース3本、カタロース1本、モモ4本、前肢4本、以上が販売可能です。仕分けが済み次第、ネットでも販売していきます。愛農ナチュラル紅ポークの入荷は今後はありませんのよろしくお願いします。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Hugo Desnoyerオープン 落ち着いた頃にもう一度行ってみたいと思います

Hugo Desnoyerが恵比須に店を出したというのでオープン日に行ってきました。同時期に

記事を読む

2つの完全放牧豚を食べ比べ

愛農ナチュラル紅ポークを試食する予定が大樹じゃがポークが入荷してきたので、試食というより食べ

記事を読む

食材の背景を連想させる料理は感動的だった

先日の台風で葡萄畑が被害を受けてしまい、写真のワインは希少なものとなってしまった。滋賀県の愛

記事を読む

愛農ナチュラルポークのTボーンステーキは悶絶するおいしさだった

ここ最近、仕事が遅くなるとついつい行ってしまう...サルティンボッカ たまには、ラーメ

記事を読む

愛農ナチュラルポークの骨付きモモは楠田さんがジャンボンブランに。

今年は順調よく入荷がある愛農ナチュラルポークですが、それでも週に2頭が限界です。一般の方から

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031