*

20日熟成のLボーンステーキ

公開日: : 2014/07/15 熟成肉

IMG_89011

US産のTボーンはいろんな店で見かけるのですが、国産牛でできないかと以前より問い合わせをいただいておりました。黒毛和牛やF1(交雑種)で試したりしたことはあるのですが、原価が高くつきすぎて販売に至ることはありませんでした。味に関してもわざわざ骨付きで販売する理由が見つかりませんでした。

縁あって北海道の農家さんからホルスタインを引き受けることになったのですが、あまり得意ではないため仲間で得意な部位を分けあって私はロースを受け持つことになりました。試食の段階ではかなり淡白な味だったので20日間だけ熟成庫に入れてみました。

昨日、熟成庫から出してカット後に冷凍庫へ。ヒレは外していますのでLボーンの形になります。カットは3㎝(500g)と5㎝(750g)で焼き上げた感じでどちらかに決めたいと思いますが、問題は味です。この記事を書いている段階では味見をしていないのでプロに焼いてもらって感想を伺ってから販売するかどうかを決めたいと思います。

和牛ではないので価格も抑えることができましたのでメニューに加えやすいかと思われます。一般販売に関しましては、果たして家庭でうまく焼けるのかという問題もありますので、数名のお客様に試してもらってからこちらも販売するかどうかを決めたいと思います。

骨付きLボーンの要望をいただいているお店は大きなお店ではないので、お話しを伺っているとたくさん仕入れても保管場所がないとのこと。そういったことも考慮して、1枚単位の販売が可能な冷凍流通にしたいと考えています。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フランス産のCharolais熟成中

Charolais 11月5日に熟成庫に入れたので、ちょうど50日目になります。黒毛和牛な

記事を読む

熟成肉サラミができました

ヨーロッパの食文化を語るうえで欠かせないのが「シャルキュトリー」です。いわゆる加工肉ですが昨

記事を読む

黒毛和牛「経産牛」熟成肉、本日より再販しています

さて、仕事も終わったし帰りにサルティンボッカに寄ってワインでも飲もうかなと思っていたら、クロ

記事を読む

近江プレミアム牛の「枝枯らし」は伸びのある肉質と長く続く余韻が特徴です

友人に誘われて外食することが多い今日この頃。行き先はほぼ100%友人の知り合いがいるレストラ

記事を読む

熟成肉はブラック アンド ブルーで外は焦がして中はふわっと

12月中に店頭に熟成庫を設置する予定で進めているのだが、しばらくはディスプレー状態となりそう

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031