*

第一回「肉Meets」いよいよ今週に迫りました。

公開日: : 2013/02/11 イベント

第一回「肉Meets」の料理から、近江牛のテールと田淵農園の冬野菜のスープ

第一回「肉Meets」の料理から、近江牛のテールと田淵農園の冬野菜のスープ


昨日、新入社員(男)に社長の名前を紙に書かせたら「新穂」と書いた。
ちなみに苗字しか知らないとのこと。これじゃ新入社員ではなく浸入社員だ。

おまえなぁー、社長の名前ぐらい憶えとけよ、と言いながらこいつの名前なんだっけ?と・・・

さて、「知ってもらう」ということは、ある意味お金がかかったりする。
新聞広告、看板広告、バス、電車の中吊り、リスティング広告、SEOその他もろもろあるわけで、当店のように利益率の低い商材を扱っていると割に合わない。

同業他社でも派手に広告を打ってる店もあるが、商品価格にオンされている場合が多かったりする。そりゃなんぼでも打てるやろ、てなもんだが、このあたりは運営者のポリシーの問題でもある。

「知ってもらう」ということでは、広告ではないが、毎月第4土曜に実店舗で「近江牛祭り」を開催している。朝10時から13時までの5時間、オリジナル商品(カレー、もつ鍋、ホルそば、カレーパンなど)を無料で試食してもらっている。

道行く人から業者の方々、ジョギング中の学生まで、やりはじめた最初は4人とか5人しか来てくれなかったのだが、いまは2時間程度で用意していた料理が完売するほど盛況だ。

集客は、会員向けのメルマガとテレビ(私がコーナーを担当しているBBCびわ湖放送の番組)のみで、一回来てくれた人を中心に輪が広がっているような感じだ。

忙しくなってくると、手伝ってくれるお客さんもいたりする。これってすごく大事なことだと思う。

私は、直接牛を育てているわけではないが、生産者に一番近い立場にいる。毎日のように生産者と会話し、牛舎へ出向いて牛を見る。だから生産者のことも牛のことも他の同業者よりも詳しいと自負しているし、私は自分のことを、「生産者のはしくれ」だと思っている。

「はしくれ」というと聞こえが悪いが、要は参加しているということだ。
当店の「近江牛祭り」もお客さんに参加してもらって、一緒に作っていければ、今以上にもっと良いものになるだろうし、そういう関係性がこれからの店作りには必要だと思う。こうやってエンゲージメントを向上させることにより、生産者と消費者を繋いでいきたいという思いもある。

もう1つ、今年から始まっているのが、「生産者×消費者×飲食店」を繋ぐイベントだ。
きっかけは、私の取り組みは、あまりにも生産者に特化しすぎていて、生産者の顔は見えているが消費者の顔が見えていない、ということが始まりだった。

生産者と当店のお客さん、当店の肉を使っていただいている飲食店みんなが参加でき、イベントを通してエンゲージメントを深めることが目的でもある。

イベント名は、結構悩んで「肉Meets」と名付けた。肉と人が出会うという素晴らしいイベントになるよう願いを込めた。

第一回目は、2月15日に開催で現在キャンセル待ちの状況だ(→クリック

第二回目(東京)も第三回目(京都)も決定していて、詳細は追ってこのブログでご案内させていただきます。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

熟成をテーマに「肉×チーズ×日本酒の会」はマニアックすぎておもしろかった

和歌山のコパン・ドゥ・フロマージュ@宮本さんとなんかやりましょうよと2人で盛り上がって実現した「肉と

記事を読む

林源十郎商店の辻さん、タルマーリーの渡邉さん、そして私ニイホの3人でコラボ会やります

きたやま南山はなれの地下100坪に完成した『ギュウテロワールミートカレッジ』(以下ギューテロ)お

記事を読む

2月23日は「赤身肉と旬野菜とビオワインの魅力を味わう食事会」

雪の中でしっかり大地を踏みしめて完全放牧野生牛が育っています。表現的には生きているといったほ

記事を読む

赤身和牛食べ比べ試食会

15日、16日の2日間は南山dayで、まずは15日の模様から。 昨年から定期的に開催さ

記事を読む

肉Meets in ル・クロ・イグレック / Le Clos Y

2013年12月12日、ちょうど1年前になりますが大阪の有名フレンチ「ル・クロ」が本場パリに

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930