*

大きな価値のプライオリティ

公開日: : 2013/01/26 未分類

IMG_3524

最近、野菜を一切食べていないことに気がついた。
外食で付け合せの野菜を食べる程度で、積極的に単品の野菜サラダを食べることもない。
ってことで、昨夜は珍しく帰りにスーパーに寄って野菜を買って帰った。

さて、NHK「うまいッ!」で放送されて以来、各方面からいろんな反響をいただいているのだが、木下牧場さんには県内の農家さんから「こんなのは牛のエサにどうですか?」と様々なご提案をいただいたり、当店には安全で安心して食べられる牛肉を求めて来店くださるお客様が増えてきました。

昨日、店頭でお客様のほうからお声掛けいただき、15分程度お話しさせていただいたのだが、この方もテレビをご覧になり来店いただいたとのことだった。

住まいを聞くと歩いて10分程度の近距離で「こんなに近くに安心して食べられる肉屋さんがあるとは知らなった」とおっしゃっていた。

その方が住んでいる地域は、当店が一番ターゲットにしている商圏であり、しかも月に1度の近江祭り(無料で近江牛料理を店頭で振る舞うイベント)にスタッフがビラを手配りしている地域でもある。

そこに住んでおられる方から、このようなことを言われると少なからずショックではあるが、プラスに考えるとまだまだ当店がやれることがたくさんあるということだ。

いくら良い商品を販売していても、いくら良い取り組みをしていても、「伝え方」を間違えればだれも振り向いてくれない。

売ることよりも「大きな価値のプライオリティ」を再考しなければいけない。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

日本と韓国のカルビ事情

プルコギとともに韓国の代表的な肉料理といえばカルビ。 しかも、レパートリーが豊富で、日本

記事を読む

ジビーフと愛農ポークでしゃぶしゃぶ会

ジビーフ『なおみ/191ヶ月齢/100日熟成』の大腿骨焼きからはじまり、『ひとみ/29ヶ月

記事を読む

新しい沖縄料理の創造のために

Etat d’Esprit and ARDORのコラボディナーのために仕入れた黒毛和牛。宮古

記事を読む

Le14eでパリ仕込みの進化形ステーキを堪能

先週は濃厚すぎる1週間だったので書ききれなかった記事を少しづつアップしていきます。18日の夜

記事を読む

no image

チェンチにてブラウンスイス牛を食す会

6月に京都荒神口のDroitにて開催されたブラウンスイス牛を食す会。料理人も多く参加しての会だったの

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930