*

日本と韓国のカルビ事情

公開日: : 2013/01/23 未分類

IMG_3204

プルコギとともに韓国の代表的な肉料理といえばカルビ。
しかも、レパートリーが豊富で、日本のように焼肉のカルビだけではなく、ヤンニョムカルビや塩だけで味付けした生(セン)カルビ、肉を細かく叩いて焼くトクカルビなどがある。

写真は、骨付きの牛バラを甘辛いたれで蒸し煮にしたカルビチムだが、私はこれが大好きで韓国へ行くと必ず食べる。いつも同じ店に行くのだがいまだに店の名前を知らない。

骨から外した肉を食べ、残ったスープは調理場でごはんを入れて煮込んでくれる。
これがまた絶品の旨さなのだ。

IMG_3226

IMG_3231

IMG_3261

ところで、和牛一頭仕入れで、一番困るのがカルビがたくさんとれないことだ。
焼肉店では、ロースよりカルビの人気が高いため、品切れになるとクレームになりかねない。

焼肉屋なのにカルビが品切れてどういうことや!みたいな感じで・・・。

そのあたりをどのようにして回していくかが、一頭仕入れのむつかしいところではあるが、モモでもサシが入りやすいシンタマのヒウチやイチボなどをカルビとして販売している店もある。
あまり関心しないが、サシ=カルビで消費者も納得してしまっている感じもしないではない。

肉屋の感覚でカルビといえば、サンカクバラ、ナカバラ、ソトバラのサシの多い部分になるのだが、ブリスケも赤身カルビとして需要がある。

ともあれ、私の周りではサシのある肉より赤身が好みという声が年々多くなっているのは確かであり、焼肉の世界でも新しい価値観が生まれつつあるように感じる。

韓国のように、日本でも多種多様のカルビ料理が楽しめればうれしいのだが。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ロイヤルタッグトーナメント観戦、そしてメログラーノ

僕の予想通り、チサコ選手と松本選手の令和アルテマパワーズが優勝した。しかし、どれもこれも良い

記事を読む

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、19800円、30000円の4パターン

記事を読む

2020年ありがとうございました

本日をもって2020年の仕事納めとさせていただきます。 大変な一年でしたが悪いことばかりで

記事を読む

本日よりセジールの予約がはじまりました

10月1日より村田シェフの退職により若者3名で営業してきましたが、じつは後任の溝口シェフがし

記事を読む

長崎島原の花房和牛(経産牛)は心が豊かになるおいしさだった

花房和牛(奥左:トモサンカク屠畜後13日目、奥右:トモサンカク屠畜後40日目、手前サーロイン)[/

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2021年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930