*

渡邊理奈シェフ×石井まなみシェフ コラボディナー

公開日: : 2019/11/19 未分類

へなちょこ男子より女性のほうがええわ!これからは女性やで!、、、そんな声をよく聞きますが、第一線で活躍している女性の料理人ってカッコいいですよね。一昔前は飲食の現場って乱暴だったので女性にはキツかったと思うんです。でも今は環境も違いますし女性が活躍できる場所はたくさんあります。うちにも20代の女性がいますが、悪い男にひっかからないだろうか、とか、朝方までクラブで遊んでないだろうかとか、父親のような気持ちで見ていますが、初心ブレずに貫く精神力と古いかもしれませんが根性のある子が男女問わず夢を手繰り寄せる可能性があると思うのです。

ラッセの渡邉理奈シェフは小柄で可愛くてセーラー服着れば高校生でもいけそうですが(これセクハラですかねw)なかなかどうして、根性ありますよ。厳しい村山シェフのもとで9年がんばってますからね。サカエヤにも2回研修に来ています。近い将来、間違いなく日本を代表する料理人になると確信しています。

その渡邊理奈シェフと神戸カセントでスーシェフとして8年務め現在はスペインの新進気鋭シェフ、ルシアさんの元、Restaurant A tafona by Lucia Freitasで働いている石井まなみシェフが一夜限りのコラボレーションディナーをやります。どんな料理になのかまったく想像もつかないですが、ようやく決めたこの1本当日まで手当てしていきます。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

愛農ナチュラルポークの骨抜き研修中

毎週木曜日はセジールのランチが休みなので、今年の4月から入社した井手さん(19歳)はサカエヤ

記事を読む

商品価値の少ない経産牛のスネ肉や前バラでまさか感動するとは。

牛スネ肉を使ったパクチーのとろみスープ。私はパクチーが苦手なので抜いてます。 スープを

記事を読む

好きなことを突き詰めるとこうなるのかと

変態レベルを超越した変質者レベルの南崎さんのワイン会が昨夜も開催された。今回はスペインのファ

記事を読む

ホルスタインTボーン特注カット

2001年のBSE以来、ステーキハウスが街から消えてしまって寂しい思いをしていたのですが、こ

記事を読む

100%北海道産で育てる大樹じゃがポーク

北海道の生産者から肉を仕入れる機会が多くなり... とは言ってもなんでもかんでもということではなく、

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031