*

お手間とらせ酢で作った野菜の酢漬けはロース系の箸休めに最適

公開日: : 2013/01/22 未分類

IMG_3518

たまに中華料理が食べたくなるのだが、いわゆるこってり系が苦手なので、京都の岡崎にある創作中華、京静華(きょうせいか)の創作中華がお気に入りだ。

とはいっても年に2~3回訪れる程度なのだが、私のお気に入りは料理ではなく(もちろん料理もすべておいしい)お漬物がわりに出される「酢漬けの野菜」だ。

これがおいしくていつも瓶に入ったものをすべて食べてしまうので、お店のマダムが気を利かせて大きな器に入れてくれたりする。

いつだったか、どうやって作るのか聞いたことがある。

あれとこれとそれと・・・

聞いたことのない調味料の名前であったり、かなりミックスして作っておられるようなので、それでも数回チャレンジしたのだが、本物には程遠くて断念した。

ある日のこと、テレビで裏地桂子さんが、九重雑賀「お手間とらせ酢」なるものを紹介されていた。どんな料理にも合うらしくて、少し砂糖を足せば蟹を食べるときの甘酢になるとのことでさっそく購入してみた。

このときに、もしかしたら・・・
と例の酢漬けが頭に浮かんだ。

年始には届いていたのだが、ようやくバタバタから解放されたので、きゅうり、だいこん、みょうが、パプリカを入れて一晩漬けてみた。

驚くことに京静華風の酢漬けができてしまった。
もちろんなんちゃって酢漬けではあるが、かなりうまい。

サシの多い肉を食べるときの箸休めに重宝しそうだ。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

住所、電話番号非公開の店でモツサンド

東京某所に女主人が一人で営業している店がある。本人は家庭料理だというがとんでもない。彼女の料

記事を読む

ドリップについて

情報発信についていろいろ思うことがある。例えば飲食店。なにもしなくても流行っている店がある。

記事を読む

生産者の視点、問屋の視点、肉屋の視点、そして久しぶりに大学で講演することになりました

久しぶりに某大学で講演させていただくことになりました。本業以外のことは気乗りしないのですが、

記事を読む

商品価値の少ない経産牛のスネ肉や前バラでまさか感動するとは。

牛スネ肉を使ったパクチーのとろみスープ。私はパクチーが苦手なので抜いてます。 スープを

記事を読む

熟成肉の次回販売は今週末から

立命館大学びわこ・くさつキャンパス開設20周年記念企画BKCサンクスデーに「ホルそば」焼きに行っ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2022年1月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031