*

「考え方」を売る(2)

公開日: : 2012/09/23 雑記

R1020279.JPG

今日の滋賀は朝から雨・・・

半袖では少し肌寒く感じるようになってきました。
気候の変化は商品の変動にも影響があり、今日はすき焼き用の肉やもつ鍋セットが
よく売れている。

先日のこと、東京へ出張で行った時に撮影の仕事をしているという会社の社長さんと
知り合いになった。芸能プロダクションの仕事も多いようで、会話の中で当店の商品を
芸能人に食べてもらってブログに書いてもらい集客につなげてはどうか、
というような案内を受けた。

いわゆる、ステマ(ステルスマーケティング)だ。

バイラルマーケティングを悪用したステマは、ブログであれば「やらせブログ」と呼ばれたり
消費者の誤解を招く恐れがあるので度々問題になっている。

興味のない話だったので、私は会話もほどほどにしてその場を立ち去ったのだが
有名人のステマより、一般人の愛あるクチコミのほうが人から人へと感染する。

少なくとも私はそう思う。

サイトをリニューアルして来月で1年になる。
まだまだ出来ていないことばかりで、各ページの作り込みも中途半端なままだ。

それでも、リニューアル前と比較して、たくさんのお客様に来店いただくようにはなった。
サイトが見やすくなったということもあるが、私が発信するメッセージに共感して購入に至った
という感想もたくさんいただくようになった。

ブログやフェースブックからのクチコミ購入も増えてきた。

ご紹介いただいているみなさま、ありがとうございます。

これからも当店は、牛肉を売るのではなく「考え方」を売っていきたい。

そんなことを真剣に会議で語っています。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「食べ方は生き方」という考え方

昨年の9月11日にきたやま南山にて行われた放牧アンガス牛を食べる会は今思い出しても感動的だった。東京

記事を読む

当店の強みとは

先日、私としては珍しく同業者の会のようなものに参加した。 2代目や3代目の若い層が多く

記事を読む

スキレットは魔法の道具、使い込むほど味がでる

「鉄」をテーマにしたCOOK&DINE HAYAMAで見つけたスキレット[/caption

記事を読む

チャドルバギに見る世界の牛肉事情

2年ぶりのソウルは相変わらず、街も人も食も熱かった。 もちろん朝、昼、晩と、肉づくしは

記事を読む

新しい流通を創りたい、いろんな想いを秘めて動き出します

2007年にロンドンから創刊されたMONOCLE[/caption] 4年前の記事だがも

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031