*

体に良い健康的な牛肉をお届けすること!

公開日: : 2012/06/24 雑記

_N7K5690.jpg

様々なギフトシーンを想定して作った近江牛ギフト券だが
おかげさまで、かなりの方にご利用いただいている。

商品内容はもちろんのこと、紙1枚にも時間をかけてじっくり選び
外部のデザイン会社を通さず、すべて自社内完結で作り上げた商品だ。

でも、いずれはマネされると思う。

以前の近江牛.comのサイトを覚えているだろうか。

こんなサイトでした。

旧近江牛.jpg

当初は、食品に黒はあかんやろ、とかアダルトサイトを連想させるなど
散々な言われようだったが、数年後、牛肉関係のサイトは黒いサイトだらけになった。

いま、ネット業界はWebスパムを標的とした検索ランキングアルゴリズムの変更に
揺れている。CGIやPHPを利用した相互リンクによるSEO対策は無意味なものとなり
それどころか、検索順位に悪影響を及ぼす可能性が高いといわれている。

私としては、そういったことにはあまり興味も関心もないので毎日淡々と牛肉と
向かい合っているわけだが、肉屋は肉を売るためになにをすべきか、まだまだ半人前の私は、
24時間肉のことで頭がいっぱいだ。

サイトや商品はすぐにマネされてしまうが、ストーリーはマネされない(できない)。

近江牛.comが将来的に目指すのはヘルスミートであり、数値で示せる健康な牛肉なのだ。
具体的なことは、別の機会に書くとして、安全でおいしいだけではお客様は満足しなくなる。

その先にあるのは「健康」であり、体に良い健康的な牛肉をお届けすることが私たちが
やるべきことであり、近江牛.comの社会貢献だと考えている。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

仕事始め

新年あけましておめでとうございます。 本日より仕事始めですが、昨日の大雪のおかげで交通

記事を読む

高騰しているのは牛肉だけではなく内臓も同じくで上質な内臓を食べる機会が少なくなる

素牛不足から子牛価格が高騰し、当然ながら枝肉価格も高騰で小売値を上げざる得ない状況が続いてい

記事を読む

キーワードは安心

「肉Meets in サルティンボッカ」が3日後に迫りました。本日、完全放牧野生牛に合わせて

記事を読む

ブレない経営を持続させるには

北海道幕別町に日本でも数少ない無農薬無肥料で「ジャガイモ・大豆・小豆」を生産する生産者がいる

記事を読む

A5もうまいけど僕はA2かA3がいいかな

久しぶりにA5の肉を食べた。焼かれてタマネギのジュレがかけられていたがわかりやすいA5だった

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2023年1月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031