*

焼き肉家 益一

公開日: : 2012/02/23 グルメ

P1020353.JPG

京都の「益一」さんにお邪魔した。

恥ずかしながら私はきたやま南山の楠本さんから聞くまで
ますいちさんの存在を知らなかった。

国本社長ともガッチリ握手をして、肉に対する心意気を
感じることができた。

さて、なにがすばらしいかと言うと、スタッフのみなさんだ。
明るく元気で目配り、気配りがよくできている。

やらされている感じではなく、自然にできているのは
益一さんの風土なのだろう。

メニューも楽しくて、例えば写真の商品だ。
内モモを焼肉カットよりやや薄めにカットしてあり
ネギは自分でハサミで切って一緒に焼くわけだ。

焼きあがりを溶き卵につけて食べるのだが
これがうまい。

いわゆる「焼きすき」だ。

他にも、テールの茶碗蒸しや熟成タンなど
焼肉の原点でもある「楽しさ」をとことん追求している。

お近くの方もそうでない方もぜひ。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イルジョット高橋シェフの天才ぶりには参った

写真は嫌われもののソトヒラです(笑)、、、モモ肉はウチヒラ、ソトヒラ、シンタマ、ランイチの4

記事を読む

アル・ケッチャーノで奥田シェフを堪能

いわずと知れた奥田シェフのアル・ケッチャーノですがいろんな方からお誘いは受けていたのですが、

記事を読む

エッサンシエル大東シェフの肉焼き

うちの会社は広告費なるものはゼロ円で、いわゆる宣伝は一切していない。売り上げ構成比は業務用卸

記事を読む

草食なかひがし

最近はほんとにカメラを持ち歩かなくなってしまった。 画質は落ちるがiphoneで事足りるこ

記事を読む

和食の料理人が作る牛肉料理はシンプルだがおいしい

外食の回数を減らしてできるだけ内食でとは思うのですが、おいしいものに関してだけはフットワーク

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2022年1月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031