*

熟成肉をロレオール伊藤シェフが焼くとこうなる

公開日: : 2011/10/28 イベント

P1010404.JPG

「いわての安全安心な食を豊かに味わう会」

と銘打って、10月24日に京都のきたやま南山で
盛大に開催されました。

経緯から当日の様子は、きたやま南山の楠本社長の
ブログをご覧ください。

感動の「岩手フレンチ食事会」(準備編)

感動の岩手フレンチ(食事会編)

P1010408.JPG

前菜の「生ハムと京野菜のサラダ」

南山さんといえば、牛肉サミットで準優勝を果たし
岩手の畜産業界を活気づけた功労者だと私は思っている。

出荷停止の状況で、自ら放射性セシウムの検査をして
安全性を訴えた、その勇気はすばらしかった。

「短角牛の串焼き」で見事、準優勝を果たしたのだが
そのときの賞品が、写真の生ハムだ。

最高においしい生ハムはこちらで購入できます(→クリック

この日のために、大事に保管していたのかと感動したのだが
どうやら違ったみたいだ。

どうやって使ったらいいものかと妙案が浮かばず、
冷蔵庫にしったままだったとか(笑)

P1010391.JPG

さて、メインの短角牛だが
先ごろ、農水省の料理マスターズブロンズ賞に輝いた、
ロレオールの伊藤シェフが南部鉄器のグリクで焼いてくれた。

正直、これほどおいしくなるのかと、
涙がでそうなぐらい驚いた。そして感動した。

目を閉じて、ゆっくり噛みしめると
エージングで水分が飛んでいるはずなのに
じゅわーっと肉汁が口の中に溢れるではないか。

しかも、あま~いナッツのような香りが
後を追いかけるように、鼻の奥のほうに感じる。

P1010398.JPG

外はカリッと焦げ目をつけて、
中はローズピンクに仕上げています。

P1010395.JPG

近江牛の熟成肉とは、一味違ったおいしさがあり
同じような条件でエージングしても、こうも違うものかと
改めて、勉強させられた。

私は、短角牛は熟成には向いていないのかと思っていたのだが
結果は違った。いや、まてよ、私が以前短角牛を熟成させてイマイチだったのは
焼きが甘かったのかも知れない。

柔らかさは十分感じられたのだが、香りが乏しかったので
短角は熟成に向いていないと決めつけていたのだが・・・

それにしても、伊藤シェフは何もむつかしいことはしていないと
言うものの、やっぱりプロが焼くとこうなるのかと思わずにはいられないおいしさだった。

P1010413.JPG

こんな方もお見えだった。

清水寺の森貫主さんだ。

「今年の漢字一字」は、投票で決まるのだが
もし私に決めろと言われれば、という前置きのうえ、

「絆」

という一文字を掲げておられた。

さて、今回のイベントはいろんな意味で勉強になった。

そして、宮崎からスモークエースの穴井さんが駈けつけてくれたり、
高校時代の友人に再会したりと、ほんとうに感謝、感謝だ。

P1010439.JPG

牛肉サミットのメンバーたちと伊藤シェフ。

いやぁー、楽しかった!

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

近江牛A1~A5食べ比べ会、参加者の反応はいかに!

「近江牛A1~A5食べ比べ ~糖尿人でもお肉を食べていいのです!」というなんとも魅力的なイベ

記事を読む

愛農ナチュラルポーク半頭でシャルキュトリを食べる会

いつだったか忘れましたが、楠田さん(メツゲライクスダ)と愛農ナチュラルポークでジャンボンブラ

記事を読む

肉とチーズの会 in ラッセ

昨年の4月に東京目黒のRestaurant L’asse(ラッセ)で開催した井ノ口さん(白糠

記事を読む

肉Meets in Le14eは東京や福岡からシゲさんファンが駆けつけた

席数が13席のところ14席にして、さらに江上さんはスタンディングでワインサーブを担当していた

記事を読む

いわての安全安心な食を豊かに味わう会

岩手の前沢にあるフレンチ「ロレオール」の伊藤シェフは、 全国から被災地に集まる料理人たちを

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930