*

東海大学産あか牛の内臓がめちゃくちゃきれい

公開日: : 2019/02/17 あか牛

熊本東海大学で生まれ育ったあか牛が2/13屠畜され肉になった。生き物から食べ物に変わり、まずは内臓が届いた。枝肉は格付け後に届くので今日あたりトラックに揺られてやってくるだろう。内臓を見ればどれだけ健康に育ったかがわかる。よどみのない肝臓、余分な脂がない大腸小腸。すばらしい!来週あたりにもつ鍋セットと焼肉セットを作って販売します。ほんとにすばらしい。

今回のあか牛は、一産したお母さん牛で、生体480kgでした。3月18日開催予定の東海大学学長の推薦事業「Quality of life」セミナーと阿蘇キャンパス内の実習教室の新築完成を機に、熊本地震後の東海大学の存在を阿蘇地域を含めた地元の皆様へのお披露目のイベント用として僕が手当てします。熟成させるのですが香りはつけないでほしいとの要望があるので頭を悩ませないといけない。しかも参加予定人員は80〜100名なのでちょっと大変。料理はリストランテ・ミヤモトの宮本健真シェフ。もっと大変(笑)

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

阿蘇のあか牛・草原牛プロジェクト

阿蘇の草原で一年中、草だけを食べて育つあか牛のプロジェクトです。今年の出荷は一頭のみ。次回の

記事を読む

石垣島からあか牛が間もなく到着

琉球大学農学部と八重山農林高校のあか牛プロジェクト。熊本の東海大学から譲り受けた3頭のあか牛

記事を読む

阿蘇の草原牛が昨年に続き今月末に入荷してきます

熊本阿蘇の草原牛としては昨年に続き二頭目となりますが、またまた私にお任せいただけるとのことで

記事を読む

東海大学農学部で育った阿蘇のあか牛が入荷してきました

熊本で地震が発生したのが、2016年4月16日ですから今日入荷した阿蘇のあか牛はまさしく体感

記事を読む

東海大学で生まれ育った阿蘇のあか牛が入荷してきました

熊本県南阿蘇村の東海大学農学部農学教育実習センターでこの子が生れたのが2015年4月30日。

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031