*

吉田牧場さんのブラウンスイス牛、おいしく仕上がりました

公開日: : 2018/05/27 吉田牧場のブラウンスイス牛

牛の世界はおもしろくって、日本には日本の事情があり、アメリカにはアメリカの事情があります。もちろんオーストラリアやフランスも同じくです。日本の事情を語るとき外せないのが「格付け」でありサシで左右される和牛の立場です。「事情」の話しはいつかがっつり書くときがくると思いますが、そんな事情とはまったく関係のない吉田牧場さんのブラウンスイス牛のリカちゃん(2009年9月24日生まれ)が枝肉としてうちに来たのがちょうど1ヵ月前。全作さんから、とても頭の良い子で、足腰も丈夫だったと聞いていましたが、種が付きにくくなったのでお肉になってもらったのです。

どうすればおいしくなってくれるのか・・・

寝ても覚めてもそればかり。

いつか岡山で吉田牧場さんのブラウンスイス牛を食べる会をやりたいと思っています。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サカエヤ店舗で、セジールで、吉田牧場さんを堪能

吉田牧場さんの名を有名にしたのは2013年に放送されたNHKプロフェッショナル仕事の流儀でし

記事を読む

ジビーフやブラウンスイス牛は小さなコミニュティのなかで生れたのです

発売中の料理王国に4頁に渡って掲載していただいてます。そのなかで、吉田牧場さんのブラウンスイ

記事を読む

吉田さんから僕へ、僕からシェフへつなぎます

岡山の吉田牧場さんで育ったブラウンスイス牛のサク。双子で生まれてゼンとサクと名付けられました

記事を読む

吉田牧場さんの“ダチ”がなんと旨いことか!

吉田牧場さんのブラウンスイス牛。2010年9月9日生まれで4産している『ダチ』が入荷してしば

記事を読む

Fête de Fermier Yoshida in Droit

昨年の11月のこと。東京某所で開催されたシークレットイベント。ご参加いただいた皆様は高評価だったので

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフの販売について

以前は毎日のように問い合わせがあったジビーフですが、ここ最近は

熟成に理想的なA2の肉

WardPressの仕様が変わってから、どうにも使いにくくて更新も前み

ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

→もっと見る

  • 2021年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930