*

宮川順子先生&村田シェフの味育コラボ会

公開日: : 2018/04/13 イベント

一昨日は、セジールにて初の試みとなる講演会形式のディナーが開催されました。16時から約2時間、宮川順子先生の味育講座。参加者は関西を中心に遠方からは屋久島の料理人までと熱を帯びた会となりました。

最初は難しい話かなと思いきや、中盤からはぐいぐい引き込まれる内容に参加者からの次回開催コールが起こったのでした。

講演の後は、宮川順子先生とセジール村田シェフのコラボディナー。同じ肉を使って異なる料理を作るという趣向。宮川順子先生は家庭料理、村田シェフはプロならではの料理を披露。

近江牛と愛農ポークはあらかじめ決まっていたのですが、この日に入荷したばかりの足寄のラムも急遽アレンジメニューに加わり一気にヒートアップしたのでした。

愛農ポークを知り尽くしている宮川順子先生の酢豚は脂をたっぷりつけたもの。さすがのおいしさでした。

まだまた話し足りない感じでしたが、大雨で嵐のような天気の移り変わりに22時すぎに終了したのでした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

A3の近江牛サーロイン VS C1の経産牛サーロイン

池袋のワインバー、エスペルトで『新井 治彦さんとのコラボ「最高の熟成肉 & 最高のスペインワ

記事を読む

2012年度(平成24年度)近畿地域マッチングフォーラム

11月13日(火)~14日(水)の2日間、農研機構の2012年度近畿地域マッチングフォーラムが キ

記事を読む

10月はcenciさんでコラボやります

料理人と料理人、食材と食材、いろんなコラボイベントがありますが、僕はなぜコラボするのか、なぜ

記事を読む

Dal Pescatore(ダル ペスカトーレ)の料理を再現

目黒のLasse(ラッセ)村山シェフが修行した地、イタリア・マントヴァはヨーロッパ有数の良君

記事を読む

世界の豚肉を食べ尽くす

私は幼いころから牛肉で育ったので、豚肉や鶏肉を自分の意志で口にしたのは30歳を超えてからなの

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2023年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728