*

ラッセ&セジール コラボディナー

公開日: : 2018/02/05 店・料理人

ラッセの渡邉シェフが昨年に引き続き研修に来たのだが、ボスの村山シェフも来るというから急遽セジールでコラボディナーが計画されたのです。あっという間に満席になり、当日は私もお客として席に座ったのでした。村田シェフの料理に村山シェフが付け合せを合わせるという妙技に惚れ惚れし、ワインはラッセのソムリエが選んでくれたのでなんとも心強かった。

◎シャルキュトリー盛り合わせ
フロマージュ・ド・テッド/人参スフレ
愛農ナチュラルポーク ジャンボンブラン/洞窟キノコのこがしバターソース
ブーダン・ノワール/カブ・シソ ペペロンチーノ
愛農ナチュラルポーク バラ肉のリエット/ニョッキ デイ パターテ エ パルミジャーノ
愛農ナチュラルポーク ウデ肉のパテ・ド・カンパーニュ/カリフラワーピューレクリーム
和牛レバーのコンフィ/むらさきキャベツ ペペロンチーノ

ステーク・タルタル ふきのとう アーチダ

5種のチーズ入りラビオリ

フェデリーニ スパイシーボロネーゼ

バザス牛の薪焼き

近江牛ランプの炭焼き

熊本八千代産デコポンのソルベ

タルト・アマレッティ(杏仁のアイスクリーム)

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

牛肉の常識を覆す、銀座レカン総料理長 高良シェフの挑戦

銀座レカンの高良シェフとは休業中の2年間で数えきれないほどご一緒させていただきました。ジビー

記事を読む

進化し続けるARDOR(アルドール)は感動の連続だった

バカールの仲村さんと沖縄の名だたる、イタリアン・スパニッシュのシェフ、パティシエが自分の店を

記事を読む

退路を断って覚悟を決める、プレーゴ藤吉の心震える肉料理

いやぁー、正直驚きました。 数ヶ月前に約束したプレーゴ藤吉でのディナー。体調もイマイチ

記事を読む

サブール・ド・ラ・メールでランチ交流会

当初は5~6人で伺う予定だったサブール・ド・ラ・メールのランチ会。あれよあれよと参加

記事を読む

料理人も肉屋も必要なのは経験や知識もそうだけど一番は「センス」だと思う

料理名はなんて言うんだろう?... たぶん、シェフに聞いても「なんだったかな、そういえば名前

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2021年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31