*

「 牧場・生産者 」 一覧

今年最後の吉田牧場さんのブラウンスイス牛入荷

正しい肉は正しい人に料理されてこそ人を感動させられる。11/20に肉になってくれたブラウンスイス牛のポップ(2009年9月生まれ)。ジャンプという少し荒くれの牛の子だったので、親に似て落ち着き

続きを見る

肉の仕事は奥深くておもしろい。それがわかるまで最低3年はかかるのです。

※撮影:yoshida solo 枝肉を仕入れて、サバキ(骨を外すこと。骨を抜くともいう)から精肉にするまで、さらに、一頭一頭の枝肉に手当てを施しながら仕事をしている肉屋はとても少ない。

続きを見る

異なるサーロイン3種の仕上げ方

今朝のテレビで天然砥石を採掘して包丁の用途に応じて仕上げていく方が紹介されていましたが、僕がやってることも同じくで、肉によって手当てを変えていきます。雑誌の取材なんかで「そんなことできるんです

続きを見る

あか牛を訪ねて熊本へ

先月末、2日間の定休日を利用して熊本へ行ってきました。目的は東海大学と橋村さんの「阿蘇のあか牛・草原牛プロジェクト」を見学するためですが、道中、震災の後がまだまだ生々しく残っており改めて被害の

続きを見る

吉田牧場さんのブラウンスイス牛とカチョカバロ

2018/02/18 | 牧場・生産者

吉田牧場さんのブラウンスイス牛『ドン』とカチョカバロ。 やっぱり吉田さんのお肉は吉田さんのチーズで合わさなきゃね(^^) 地元で気にいったものが揃えばいいのですが、なかなか難しい。例え

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
湯河原の冨士屋旅館で鹿と猪と近江牛

ある日のこと、際コーポレーションの中島社長から電話がかかってき

肉を触り肉を捌いて

和牛は雌がよい。血統は但馬系がよい。枝肉の右側より左側がよい。

生食の提供について

タルタル、ユッケを提供している飲食店を多くみかけます。雑誌で見るこ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31