*

「 近江牛 」 一覧

料理人と食材の相性

2018/05/17 | 近江牛

って重要だと思うのです。良い食材だからおいしい料理ができるではなく、料理人と食材の相性がおいしい料理に着地すると思うのです。僕がお肉を選ぶとき、その方の料理を食べたことがあるかないかでは選ぶ肉

続きを見る

経産牛の再肥育についていろいろ思うこと

2018/05/01 | 近江牛

経産牛、つまり子供を産んだお母さん牛のことですが肉屋レベルでの扱いならおそらく全国でもかなり積極的な方だと思います。種が着かなくなったお母さん牛は淘汰される運命ですが、食肉にする場合は6か月~

続きを見る

新鮮なミンチでハンバーグ

2017/10/12 | 近江牛

久しぶりにハンバーグを作った。内容は近江牛のスネと愛農ポークのウデ7:3。ご飯が食べたくなったが炊き忘れたので仕方なくワインを(笑) ミンチは端材やクズ肉を使う場合が多いが、サカエヤでは

続きを見る

6年ぶりにユッケの店頭販売を行います

レストランで生の牛肉を提供するよりかなり厳しい基準をクリアしなければいけない店頭販売用の生食用ですが、まず11日(月)にセリ落とした近江牛(今回は後藤牧場さん)のモモ1本分をユッケ用に加工しま

続きを見る

近江牛だからおいしいとは限らない

2017/08/20 | 近江牛, コラム

私が幼い頃から慣れ親しんできた近江牛。だからこそあえて言わせてもらうと、近江牛だからおいしいということは絶対にありません。悲しいかな懸命に手当てしてもおいしくなってくれない肉もあります。私は個

続きを見る

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
様似は気温15度、ジビーフ眺めながらゆっくり時間が過ぎて行く

今に始まったことじゃないんですけど「新保さんは牛も飼ってるんで

ジビーフツアー、何回目かは忘れましたが今年も実りある旅でした

ジビーフを訪ねて様似へ。シェフのみなさんと、そして共感(という

石田めん羊牧場さんのマトンをビストロシンバ菊地シェフが料理すると違う世界が広がった

足寄の「石田めん羊牧場」さんへ初めて行ったのは3年前、いや4年

→もっと見る

  • 2018年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031