*

童話の世界をみるようなすばらしい環境のなかで暮らす幸せそうな牛たち

公開日: : 2015/05/25 フランスの旅

IMG_4716

3番目の訪問地となったのは、ナントの東南にある ラ バレ ベルト牧場です。シンメンタールというスイス原産の白茶色の牛(母)にアンガス(父)をかけあわせた牛作りをされています。シンメンタール×アンガスの取り組みはフランスではこちらだけとのこと。私たちの後ろ、湖の向こう岸に牛たちがいます。

IMG_4710

IMG_4714

イケメンな牧場主が口笛を吹きながら牛を呼ぶとすごいすごい、一斉にこちらの岸に来るではないか。これはさすがに感動しましたね。

IMG_4730

IMG_4721

IMG_4742


ラ バレ ベルト牧場さんでは、シンメンタール50頭のほかに、ブロンダキテーヌを100頭も飼っておられるとのことで、出発時間ギリギリまで、走って見に行きました。警戒心が強くらあまり近寄ってきてくれませんでしたが、白や薄茶色でお目目パッチリ系もいてかわいい。奥の方にはブロンダキテーヌの父牛が、太ーい鳴き声をあげてました。牛舎には、断乳したばかりの8ヶ月位の若牛達も。

リムザン、アンガス、サレール、シンメンタールにブロンダキテーヌと5種類もの牛達に会えて感激です。最終日の明日はさらに2箇所の牧場めぐりで、アルモリカン、ヘレフォードに会えるらしくて楽しみ!(孫貞麗さんのメモより)

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最高においしいクレープとアンドゥイユは衝撃の味だった

パリからTGVでブルターニュに向かう途中、Mさんがどうしても食べさせたいクレープがあるという

記事を読む

ボラン農場を訪ねて

ブルターニュ最終日はトレマルガットのボラン農場へ。ここにはフランスに来て40年というMASA

記事を読む

クジラがモチーフのナイフを見るためにラ ロシェルのFAROL社へ

5/15は、かなりバスに揺られました。ナントから2時間余り南下したビスケー湾の入り江にあるラ ロ

記事を読む

ジビーフ入荷情報と帰国報告

再来週入荷のジビーフですが格付けはB2でした。少し、ほんの少し脂肪が乗っていますが(と言って

記事を読む

すばらしい環境を目の当たりにした1軒目の牧場視察

5月13日、この日は朝からイブマリのマスタークラスに参加して、午後はイブマリが契約している牧場へ。メ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
近江牛考

たまに会社のHP経由で見積もり依頼がありますが、見積もりほど労力に見合

わくわく定期便3万円

「わくわく定期便」のコースは、5980円、9980円、1980

ジビーフ128か月齢の背景にあるものは

先日、屠畜したジビーフ2頭。まずは、『いよりん(←牛の名前)』

→もっと見る

  • 2021年4月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930