*

足寄の石田めん羊牧場さんを訪ねて

公開日: : 2014/09/30 牧場・生産者

DSC_3779

足寄の石田めん羊牧場さんへお邪魔しました。羊たちは15haの広々とした土地で放牧されていました。大自然に囲まれた生活はうらやましい反面、大変さと儲からないだろうなぁという現実面、光と影を見たような思いでした。それは石田さんのお話しからも察することができ、私なんかとうてい真似できないことにチャレンジされている姿に感銘を受けた次第です。

O

羊飼いの将来性について、石田さんは儲かるかどうかではなく、どういう事ができるかだとおっしゃっていました。すごいね、こういうことをさらっと言えるってことが。ちなみに奥様は滋賀県の出身で北の大地で同郷人と出会う嬉しさは格別です。

O

いま出荷してもらえる羊はいますか?

私の問いかけに石田さんは、「出荷しようと思えばできるのですが、私の好きな味じゃないのであと少し待ってもらえませんか」とのこと。私はこういうタイプの人好きなんです(笑)

O

石田さんは、平成25年に足寄で育ったラムを足寄の人にこそ食べて欲しいとレストラン「ひつじ堂」をオープンしました。道外への出荷が多く地元の方々の口には入る機会が少なかったことがレストラン開業の理由だったそうです。帰り際に立ち寄ったのですが、実際に牧場を訪ねた後だったのでその味は胸に染みいるおいしさでした。

DSC_3798

石田さんが、自分が食べる用に豚を飼っているというので帰り間際に見せていただきました。放牧させているので筋骨隆々といった感じです。ここ最近、豚にものすごく興味があるのでただただ羨ましいというか私も飼ってみたい衝動にかられまくりで牧場を後にしたのでした。

O

O

 「ひつじ堂」に石田さんの豚肉がメニューに載っていたので注文してみました。これほど硬い豚肉を食べたのは初めてです。硬いといっても噛みきれない硬さではなく筋肉を食べている感じで旨みが凝縮していてかなりおいしかったです。

尚、石田さんの羊は11月頃入荷予定です(たぶん)

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

愛農高校から木下牧場まで2日間の産地訪問

「なぜこれらの肉はおいしいのか?」という問いかけに私自身がお答えするのは簡単なのですが、それ

記事を読む

せたな町の村上牧場さんからブラウンスイス牛が届きました

せたな町の村上牧場さんからブラウンスイス(去勢)が届きました。42か月間、哺乳は発酵乳を4か

記事を読む

生産者を訪ね回るシェフの姿に意気込みを感じました

インターネットで情報発信していると、全国いろんなところからお声がけいただく。BtoBの見積り

記事を読む

足寄の石田さんからすばらしいマトンが届きました

足寄の石田めん羊牧場さんを訪ねたのは昨年の9月のこと。良いのがでたときに送って下さいと言った

記事を読む

希少な乳牛3種の食べ比べは京都きたやま南山にて絶賛行列中!

きたやま南山にて現在販売中の『希少』な乳牛三種。タイミングが良ければ三種の食べ比べができるか

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30