*

宮崎の岡崎さんがパイン粕を食べさせて育てている経産牛がとんでもなくおいしくなりました。

公開日: : 2016/06/26 熟成肉, 牧場・生産者

IMG_0863

2年前だったか、知人の紹介で宮崎の岡崎芳次さん(宮崎県の岡崎牧場)にお会いしたのですが、イベント中ということもあり、私がでバタバタしていたので二言三言、言葉を交わしただけでした。それからお会いする機会もなく、月日は流れ、まぁ、縁があればいつかじっくりお話しすることもあるだろうと思っていた矢先の4月18日、岡崎さんが松本大策さん(同級生でもあり尊敬する獣医師先生)となにやら新しい取り組みをしているというのでエイヤーと宮崎に飛んだのでした。

岡崎さんの牧場は、宮崎市内と高鍋町にあり、オリジナル飼料にパイナップルの粕を配合して育てているオリジナルブランド「パイン牛」がなんといっても魅力でありめちゃくちゃ気になる存在。

しかし、エサにパイン粕を配合して肉質に変化はあるのだろうか?… だれもが食いつくワードだと思うのですが、正直言ってイメージできないんですよね。まさかパイナップルの味がするわけないですしね(笑)

実際、行った日に新しい取り組みをされている牛肉とパイン牛を焼肉で試食させていただいたのですが、もちろんパイナップルの味はしませんでした。

もう一度おさらいすると、そもそもパイン牛というのは、その名の通りパインを乾燥させた粕(滓という字のほうが正しいのかも)を餌に混ぜているのです。酵素により牛の腸内環境がよくなり、獣臭が減少し、香りが増すというわけです。ちなみにパイン牛は私の大好きな和牛経産です。

あぁーなるほど、これなら合点がいきます。経産牛はお産を繰り返しますからどうしても肉質が硬くなります。そのために再肥育して肉と脂を付けていくのですが、単刀直入に試食した結論から言いますと、すごくおいしかったのです。聞いてなければ目の前の肉が経産とはだれも信じないでしょう。それほど色鮮やかで歯切れも良かったのです。

ただ、あくまでも経産牛ですからイマイチ香りが乗っていなかったのも事実です。要はあっさりしすぎていたのです。もちろん悪いことではありませんから、赤身好きのみなさんならぜったい気にいると思いますし、実際に需要も多いと聞いています。

とまぁ、おとなしく帰っていれば「あぁ、パイン牛おいしかった」で終わるのですが、どうしても吊るし熟成とドライエイジングで試してみたくなり、後日、岡崎さんに無理をお願いして4本のロースを骨付きで送ってもらったのです。

吊るしもドライも40日で仕上がるように調整したのですが、結論をいいますと、かなりおいしくなってくれました。フレッシュの状態でもおいしかったのですが、個人的にはドライエイジングのパイン牛が好みですね。

何人かのシェフにも試していただきましたが、ウソ偽りなく、大袈裟でもなく、ものすごく高評価でした。数名の友人も食べていますが、みなさん驚くほどおいしかったとの感想を頂戴しています。

ロース4本のうち、2本はすでに売れてしまいましたが、残りの2本をせっかくなので一般販売することにしました。ご興味ある方はぜひお試しいただければと思います。

宮崎長寿牛【岡崎牧場】枯らし熟成肉

宮崎長寿牛【ドライエイジング】熟成肉

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

熟成肉サラミができました

ヨーロッパの食文化を語るうえで欠かせないのが「シャルキュトリー」です。いわゆる加工肉ですが昨

記事を読む

『ほなみちゃん』がお肉になりました

30か月飼育してから出荷する予定だった『ほなみちゃん』だったが、腰が抜けてしまって尻尾が振れ

記事を読む

イルジョットで芸術的な熟成肉、歓喜の声が聞こえてきそう

ヴィトンのダミエを彷彿させるような芸術的な熟成肉だ。 東京の友人から「どうしても熟成

記事を読む

綾部さんの花房和牛(経産牛)は熟成肉として本日ようやく仕上がりました

長崎県の綾部さんから「うちの肉を食べて感想を聞かせてほしい」とメールがきたのが3月のことだっ

記事を読む

藤井さん違い

先週はフランスにいたので枝肉の買い付けができず、知り合いの問屋さんに一頭だけ買い付けてほしい

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
2020年ありがとうございました

本日をもって2020年の仕事納めとさせていただきます。 大変

肉は技術ではなく心で切る

技術は教えられても肝心なのは心だと思うのです。イズムとか流儀と

no image
チェンチにてブラウンスイス牛を食す会

6月に京都荒神口のDroitにて開催されたブラウンスイス牛を食す会。料

→もっと見る

  • 2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31