*

愛農ナチュラル紅ポークと近江プレミアム牛

昨日は、友人のお誘いで神戸(といっても少し不便なところですが)へ中華を食べに行ってきたのですが、かなりおいしくて驚きました。こういうお店が隠れた名店と呼ぶに相応しいんでしょうね。そして私がいつも思うことなのですが、おいしい料理を作る料理人は腰が低く、この店の店主もご多分に漏れずでした。

IMG_8947

さて、愛農高校養豚部の西川くんがチャレンジしている、放牧豚(愛農ナチュラル紅ポーク)の出荷が無事終わったと連絡がありました。当店には8月2日と9日に2頭づつ入荷してきます。全部で5頭の放牧にチャレンジしているのですが、4頭は当店へ、1頭は学校で使うとのこと。とにかく楽しみです。

入荷後の振り分けは、愛農ナチュラルポークを応援してくれているシェフの元へまずは届けたいと思います。タイミングが合えばわくわく定期便の会員様にも食べていただきたいし、もちろん私も食べたいですし、西川くんのお母さん(ジビーフの生産者でもあります)も息子が育てた豚肉を食べたいだろうし、余裕があれば一般販売もしたいのですが、4頭売り切ってお終いですから口に入った方はラッキーということで。

今日あたり、北海道の六朗田さんから「じゃがポーク」も届く予定ですので、放牧豚の食べ比べも楽しいかも。

牛肉情報は、国産飼料100%の近江プレミアム牛にチャレンジしている藤井牧場さんの2頭目が入荷しています。とはいってすでにほとんど売切れていまして、販売可能な部位は、ウデ、サーロイン、リブロース、三角バラの4部位のみとなりました。

福井の銘酒「梵」の酒粕を1日7kg与えているのですが、この牛は途中からの給餌となったため、屠畜までの最終10日間のみ与えたとのことです。10日程度では酒粕の影響が味に反映するとは思えないのですが、それでも前回出荷の1頭目よりもかなり評価がよく、味に関しても日増しにおいしくなっていくと感想をいただいています。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。尚、一般販売はしていませんので予めご了承願いいます。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

愛農ナチュラルポーク15時から一部販売開始

昨日は食に関わりのあるみなさまを愛農高校へお連れしました。朝から養豚部や養鶏部等々、見学させ

記事を読む

愛農ナチュラルポークのTボーンステーキは悶絶するおいしさだった

ここ最近、仕事が遅くなるとついつい行ってしまう...サルティンボッカ たまには、ラーメ

記事を読む

今年最後の愛農ナチュラルポークが入荷しました

今年最後の愛農ナチュラルポークが2頭入荷してきました。養豚部の先生から来年はコンスタントに出

記事を読む

愛農ナチュラルポークTボーン&Lボーン再販です

愛農ナチュラルポーク入荷しました(→) 知人の紹介で秋山さんを紹介いただいたのが数年前

記事を読む

近江プレミアム牛に福井の銘酒“梵”が給餌されます

もう初夏の季節ですが、福井の加藤吉平商店では1年中厳寒に冷却された酒蔵の内で、6月末まで無添

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30