*

愛農ナチュラル紅ポークと近江プレミアム牛

昨日は、友人のお誘いで神戸(といっても少し不便なところですが)へ中華を食べに行ってきたのですが、かなりおいしくて驚きました。こういうお店が隠れた名店と呼ぶに相応しいんでしょうね。そして私がいつも思うことなのですが、おいしい料理を作る料理人は腰が低く、この店の店主もご多分に漏れずでした。

IMG_8947

さて、愛農高校養豚部の西川くんがチャレンジしている、放牧豚(愛農ナチュラル紅ポーク)の出荷が無事終わったと連絡がありました。当店には8月2日と9日に2頭づつ入荷してきます。全部で5頭の放牧にチャレンジしているのですが、4頭は当店へ、1頭は学校で使うとのこと。とにかく楽しみです。

入荷後の振り分けは、愛農ナチュラルポークを応援してくれているシェフの元へまずは届けたいと思います。タイミングが合えばわくわく定期便の会員様にも食べていただきたいし、もちろん私も食べたいですし、西川くんのお母さん(ジビーフの生産者でもあります)も息子が育てた豚肉を食べたいだろうし、余裕があれば一般販売もしたいのですが、4頭売り切ってお終いですから口に入った方はラッキーということで。

今日あたり、北海道の六朗田さんから「じゃがポーク」も届く予定ですので、放牧豚の食べ比べも楽しいかも。

牛肉情報は、国産飼料100%の近江プレミアム牛にチャレンジしている藤井牧場さんの2頭目が入荷しています。とはいってすでにほとんど売切れていまして、販売可能な部位は、ウデ、サーロイン、リブロース、三角バラの4部位のみとなりました。

福井の銘酒「梵」の酒粕を1日7kg与えているのですが、この牛は途中からの給餌となったため、屠畜までの最終10日間のみ与えたとのことです。10日程度では酒粕の影響が味に反映するとは思えないのですが、それでも前回出荷の1頭目よりもかなり評価がよく、味に関しても日増しにおいしくなっていくと感想をいただいています。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。尚、一般販売はしていませんので予めご了承願いいます。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

愛農ナチュラルポークLボーンステーキもうすぐ販売

年末年始においしい豚さんを食べたい!ってことで、愛農ナチュラルポークのお問い合わせをたくさん

記事を読む

愛農ナチュラルポークと大樹じゃがポーク

3月2日に高田馬場「成蔵」にて愛農ナチュラルポークのとんかつ会を開催してから1ヵ月がたった。

記事を読む

肉焼きの上達法はどれだけ場数を踏むかだと思うのです

写真は近江プレミアム牛ですが吊るしてちょうど30日目です。ウチヒラとシンタマはすでに10日目

記事を読む

愛農高校へ、そして愛農ナチュラルポーク

二条の大鵬(中華)のみなさんとエーテルヴァインの江上さん、そして現在うちで研修中の了平(愛農

記事を読む

近江プレミアム牛、本日より出荷です

2001年のBSE発生以来、安全な牛肉を消費者に提供するため、日本では様々なBSE対策が行わ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031