*

新年あけましておめでとうございます

公開日: : 2014/01/02 雑記

IMG_2260

新年、明けましておめでとうございます!

旧年中は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

元旦はテレビをBGMがわりに朝からおせちをいただき幸せなスタートを切ることができました。初詣に行く気力もなく(笑)、家から一歩も出ずに気がつけば24時を回っておりました。元旦は特別に48時間あればいいのになぁ、と毎年思うのであります。

おせちは毎年恒例の祇園藤村屋さんでお取り寄せです。もう何年目になるかな、、、それまではデパートで買ったりしていたのですが、とにかく顔が見えない具材ばかりでおいしくないのです。おいしくないというのは味だけじゃなくだれが作ったかわからないものを正月早々おいしいおいしいって食べれないわけですよ、私の性格上。

藤村屋さんの八代目と仲良くさせていただいているということもあり、おせちに関するお話しもお聞きしているのでとにかく安心。それと今年はきたやま南山さんのおせちもお取り寄せしました。冒頭の写真がそれですが、南山スタッフの顔を思い浮かべながら食べるおせちは強烈においしいです。

photo

そしてワインは、ワイナリー和泉屋さんから「ラガル・ド・メレンス・ブランコ・バリカ [2009] ラガル・ド・メレンス」をお取り寄せ。こちらは店主であり友人でもある新井治彦さんがぜったいうまいとすすめてくれたワインです。私はワインは好きですがけっして詳しいわけではないので、信頼ができる人から買うのが一番なのです。最近は肉にも白を合わせることが多いのですが、このワイン、すばらしくおいしかったです。濃厚な蜜の塊が口の中で弾けるようなトロットロの味わいでした。気がつけば1本空けてしまい、え、もうないの?って感じで堪能しました。

はい、私の正月は以上で終了です。本日よりお仕事モードバリバリで牛と格闘しております。2014年最初の新商品は、愛農ナチュラルポークのLボーンステーキ(助骨付きリブロース)です。L字をしていることからLボーンステーキと呼んでいるのですが、肉質はロースのやわらかい赤身部分と骨の際(キワ)の運動量の多い赤身部分が同時に味わうことができる優れものです。

愛農ナチュラルポークの脂は旨味が凝縮しており、この脂の厚さが焼いたときに肉汁を閉じ込める役割をしてくれますのでぜひご堪能ください。

愛農ナチュラルポークLボーンステーキ(Mサイズ) → こちら

愛農ナチュラルポークLボーンステーキ(Lサイズ) → こちら

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シトロンブレ長野シェフに学ぶ68歳のイケイケマスター

金沢で倫敦屋酒場というかなり有名なBARをやっている戸田さんご夫妻と京都で待ち合わせ。11月

記事を読む

決定!GQレストラン&居酒屋・オブ・ザ・イヤー2017にてセジールがモスト・サステイナブル賞

GQ Restaurant of the Year 2017 決定!GQレストラン&居酒屋

記事を読む

牛肉の流通は複雑なんです

1月の講演のために資料作りしていたら懐かしい写真がでてきた。日付が2004年だった。むかしの

記事を読む

命の質を上げる

自分たちで種を撒き、牛たちの糞尿を肥料として、実った稲わらを牛たちの給餌する 環境保全型畜

記事を読む

商品を売るのではなく考え方を売る

いやぁー、便利になったものだ。 10年程前、三重県阿山(現在の伊賀市)のゴルフ場へ出入り(

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年5月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031