*

ローストビーフを作るにはランプ肉がおすすめです

公開日: : 2012/12/03 ステーキ

近江牛.comには、リニューアル時(昨年の10月)に削除してしまったコンテンツがたくさんある。

レシピコンテンツもその中の1つだ。

写真は、12月のレシピでプロの方に考案していただいた近江牛を使ったクリスマスバージョンだ。

しかし、いまはもうサイト上から消えている。

悲しいかなお客様から「あのレシピはどこにいったの」という問い合わせもない。

せっかく作ったコンテンツをアップしない理由は、お客様が求めているのは、このような非日常的な料理ではないということが分析調査でわかったからだ。

もしかすれば時節柄、クリスマス料理のレシピは需要があるのかも知れないが そのあたりも含めて中途半端にやるよりは、クックパッドにお任せすればいいわけだ。

確か大前研一氏が言っていたと思うのだが、戦略的自由度(strategic degrees of freedom)という言葉を思い出した。

「何を提供したいかではなく、お客様が何を求めているか」という観点から最終的に購買を目的と考えるならば、リニューアル時に 行った環境調査、サイト分析の結果、お客様は当店に料理レシピは求めていないということに気づいた。

フォーカスするフィールドを狭くし、必要最低限の情報だけに絞り込んだ結果、シンプルな現行サイトになったわけだが お客様からは目的の商品を迷わず買えるようになったとうれしい感想を頂戴している。

ところで、クリスマスが近づくと毎年お問い合わせをいただくのがローストビーフ用のお肉だ。

サイトでは販売していないので、ステーキ用のランプ肉をお買い上げいただいて備考欄に「ローストビーフに使います」とメッセージをいただくことが多い。

直接お電話でいただくこともあり、その場合は数量によっては、サイトで未販売の部位もご案内させていただくこともあるのでぜひ迷ったときはお電話ください。

私がいる限りはご対応させていただきます。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【予告】サルティンボッカで近江牛とワインのイベントがはじまります

今後増え続けるであろう「付加価値のある牛肉」について先日のブログに書かせてもらったが、(→ク

記事を読む

サーロインステーキにライムを搾って

熟成肉を販売しはじめてから あきらかに肉を焼く日が増えてきた。 これが、実におもしろ

記事を読む

熟成させたランプステーキはすこぶるうまい!

牛肉はある程度寝かせたほうがいい。 と畜後、死後硬直から開放するのに最低でも7日は熟成させ

記事を読む

志向と嗜好を兼ね備えた但馬系近江牛「森本繁生号」

本日から発送のサーロインステーキは「森本繁生」という名前の但馬系近江牛です。 格付けは

記事を読む

旨いステーキの焼き方

疲れた・・・ そう思ったときに食べたくなるのが牛肉。 こう思う人は多いのではない

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
2020年ありがとうございました

本日をもって2020年の仕事納めとさせていただきます。 大変

肉は技術ではなく心で切る

技術は教えられても肝心なのは心だと思うのです。イズムとか流儀と

no image
チェンチにてブラウンスイス牛を食す会

6月に京都荒神口のDroitにて開催されたブラウンスイス牛を食す会。料

→もっと見る

  • 2021年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31