*

経産牛

公開日: : 2023/07/09 熟成肉

僕が熟成させる肉の90%は経産牛だ。その他の肉、例えば格付けA4以上の近江牛は熟成させない。させる意味がない。写真は、宮城県産の経産牛サーロイン。うまく熟成できたときの喜びたるもの。よく働いてくれた微生物に感謝。

「経産牛が高くて、セリでも以前のような値段では買えない。サカエヤの新保のせいだ」

同業者からそんな話を聞いた。しかも滋賀ではなく他府県でのこと。僕にそんな影響力があるとも思えず、メディアの露出が多く、経産牛のことを話すので、誰かのせいにしたいのだろう。僕への妬みも多少なりともあるとは思うが。

一方で、「新保さんのおかげで、経産牛の価値が上がって、長く貢献してくれたお母さん牛に光を当ててくれてありがたい」

と言われることも少なからずあったりする。これは生産者に直接言われたので、素直に嬉しい。

肉屋は10円でも安く買いたい、生産者は10円でも高く買ってほしい。それが本音だ。僕は経産牛を熟成させて、価値で売ってるので、買い叩いたり、安いから買う、ということはしない。

市場(セリ)で経産牛を買う目的は、精肉にして一般販売するためではなく、加工品など表舞台での商品化ではない。だって、スーパーで経産牛を見たことないですからね。じゃー、市場で取引された経産牛はどこへ行ってるのか、、、(謎)

僕はもともと経産牛の価値を上げたいと公言して、枯らしたり熟成させたりして、A5とは別の「おいしさ=価値観」でやってきたので、結果としては良かったのかなと思っている。もちろん僕一人では無理なことばかり。そこは、経産牛を使ってくれている料理人の存在が大きい。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

経産牛の熟成ウチヒラは赤身好きにはたまらない味だった

鹿児島県産黒毛和牛144ヶ月齢の熟成肉(部位:ウチヒラ)[/caption] 当店は、近江牛

記事を読む

土佐あかうしを語り熟成肉を食べる会リハーサル

8月29日に開催する「肉Meets in 高知スルラクセ」に先駆けて、山本シェフに一度熟成肉

記事を読む

本日より再販する熟成肉は木下牧場さんの但馬系純粋近江牛です

ようやく仕上がった。 本日より再販しています。近江牛熟成肉(→クリック) 約1ヶ月品切れ

記事を読む

鹿児島県産「経産牛」40日熟成のソトモモ3kg追加販売

私的には「ソトヒラ」と呼んでいるのだが「ソトモモ」のほうがわかりやすいかな。牛の後ろ脚のモモの外側

記事を読む

『ほなみちゃん』がお肉になりました

30か月飼育してから出荷する予定だった『ほなみちゃん』だったが、腰が抜けてしまって尻尾が振れ

記事を読む

新記事
ユッケ
旧記事
野草と牛肉

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年3月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31