*

ゴ・エ・ミヨ 2021版』イノベーション賞

公開日: : 2021/02/18 未分類

この度、『ゴ・エ・ミヨ 2021版』においてイノベーション賞を受賞させていただきました。
ミシュランもゴ・エ・ミヨもレストランやシェフが受賞するものだと思っていたので、ご連絡いただいたときは「なんで僕なんですか?」と理由をお聞きしましたが、飲食店へ食材を提供する裏方にも光をあてていただき感謝いたします。

今回の受賞で、僕が変わるわけでもなく、業界に一石を投じることもありませんが、もしかしたら、現在精肉店で働いている若い子たちの励みになるかも知れませんし、精肉店の仕事に興味を持つ子もでてくるかも知れません。そういう流れが作れればなにより嬉しく思います。

この仕事に就いて40年になります。10月で還暦ですが、まだまだ道半ば、もっと良い仕事をしてみなさまに喜んでいただけるよう精進いたします。 

スタッフのみんな、生産者の皆さま、お取引先の料理人の皆さま、そして、いつもサカエヤを応援してくださる皆さま、ありがとうございました。まだまだ納得いかない仕事ばかりしていますので、もっとがんばります。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ドリップについて

情報発信についていろいろ思うことがある。例えば飲食店。なにもしなくても流行っている店がある。

記事を読む

年末の営業は31日まで年始は6日から

ひっきりなしにお電話いただいてますが年内発送のご予約、ご注文は昨日で締め切りました。あとはひ

記事を読む

ジビーフの販売について

以前は毎日のように問い合わせがあったジビーフですが、ここ最近は静かなもんです。 料理人

記事を読む

商品価値の少ない経産牛のスネ肉や前バラでまさか感動するとは。

牛スネ肉を使ったパクチーのとろみスープ。私はパクチーが苦手なので抜いてます。 スープを

記事を読む

30年間おつかれさまでした

30年前、とにかくお金がなかった。スライサーすら買えなくて廃業した店のスライサーを機械屋に引

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031