*

本日よりセジールの予約がはじまりました

公開日: : 2019/10/28 未分類

10月1日より村田シェフの退職により若者3名で営業してきましたが、じつは後任の溝口シェフがしっかりとバックヤードでサポートしておりました。ある方の言葉を借りれば「なぜいままで溝口シェフは世にでてこなかったのか不思議なくらい」とか「彼は天才だよ」ということを僕に言うわけです。そりゃね、期待しますよ。すでに、新しいメニューの試作を繰り返し、その都度HP用の写真撮影と試食をしていますが、いいですよ、うん、かなりいいです。溝口シェフはもともとイタリアを旅していた経験から、田舎料理が得意です。そこに僕が手当てした牛肉を絡ませていくのですが、いままでにないイタリアンをお見せできると思います。

11月1日~8日までお休みさせていただき9日からオープンさせていただきます。本日から1か月分の予約を開始しましたのでどうぞよろしくお願いいたします。

予約はこちら

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ジビーフと愛農ポークでしゃぶしゃぶ会

ジビーフ『なおみ/191ヶ月齢/100日熟成』の大腿骨焼きからはじまり、『ひとみ/29ヶ月

記事を読む

肉は技術ではなく心で切る

技術は教えられても肝心なのは心だと思うのです。イズムとか流儀と表現する方もいますが、僕が伝え

記事を読む

MIIKUプロフェッショナルコース

来週は日本味育協会のプロフェッショナルコース。マスターコースを受講した方しか受けられないので少し難易

記事を読む

エロい火入れ

僕は鶏が専門ではないので、自分が食べたいものを少しだけ扱っています。「ほうき鶏」と命名したそ

記事を読む

プレミア近江牛販売まであと3ヶ月

(撮影:中塚まろみ)[/caption] 自給飼料と国産飼料100%の近江牛を昨年の7月に2

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

ジビーフ舞ちゃん親子で出荷

先日、ジビーフのお母さん牛『舞ちゃん』が屠畜され、さきほど内臓

→もっと見る

  • 2021年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930