*

MIIKUプロフェッショナルコース

公開日: : 2019/03/02 イベント

MIIKE(味育)プロフェッショナルコースにて。東海大学で産まれ育った阿蘇のあか牛。モモのなかでも一番肉質が硬い外ヒラ。しかも一産しているのでどれだけ硬いのかとドキドキしたが、肉を食べてる喜びを感じられる肉らしい肉でした。こういう肉はなかなかお目にかかれません。そのあたりを解説しながらの座学を僕が。調理を宮川 順子先生が。受講生のみなさん、肉の概念変わったんじゃないかな。

6月からグロッシーさんの牛肉プロ養成講座が始まります。座学から技術指導まで。フィールドワークは、屠畜場にて牛の解体から枝肉のセリ、さらにサカエヤの店舗にて実技講習、都内某レストランにて実食までと全6回。さらに希望者には一日サカエヤにて僕のアシスタントをやってもらいます。つまり朝から晩まで働くということ。ちょっとヤバい講座です(笑)

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

土佐あかうし熟成肉の揚げ焼きのおいしさには驚いた

  「肉Meets in 高知スルラクセ」は満席にならないと思っていた。

記事を読む

4th 肉Meets at COOK&DAINE HAYAMA大盛況で終了

5月18日、十勝から高知からと、まさに全国各地から葉山に集まっていただき、「4th 肉Mee

記事を読む

理想の牛肉を求めて〜日本農業の未来を語ろう〜駒谷信幸氏×西川奈緒子氏×新保吉伸氏×イルジョット高橋シェフ

ジビーフと農業の話しかと思いきや、人としてどうあるべきか、食に対してどう向き合うべきか、いろ

記事を読む

赤身2種類、霜降り1種類を見事に料理していただきました

親しくさせていただいている日本料理のお店に無理を言って肉を持ち込ませていただいた。ここのご主

記事を読む

日仏ブッチャーシェフウデ試し交流会はシャレのようなネーミングとは裏腹に今後の畜産業界を担う若者を熱くするプログラムでした

パリの肉職人「イブ=マリ・ル=ブルドネック」と私の関係は、「同業者」ではなく「共感者」といっ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031