*

MIIKUプロフェッショナルコース

公開日: : 2019/03/02 イベント

MIIKE(味育)プロフェッショナルコースにて。東海大学で産まれ育った阿蘇のあか牛。モモのなかでも一番肉質が硬い外ヒラ。しかも一産しているのでどれだけ硬いのかとドキドキしたが、肉を食べてる喜びを感じられる肉らしい肉でした。こういう肉はなかなかお目にかかれません。そのあたりを解説しながらの座学を僕が。調理を宮川 順子先生が。受講生のみなさん、肉の概念変わったんじゃないかな。

6月からグロッシーさんの牛肉プロ養成講座が始まります。座学から技術指導まで。フィールドワークは、屠畜場にて牛の解体から枝肉のセリ、さらにサカエヤの店舗にて実技講習、都内某レストランにて実食までと全6回。さらに希望者には一日サカエヤにて僕のアシスタントをやってもらいます。つまり朝から晩まで働くということ。ちょっとヤバい講座です(笑)

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サカエヤ×ディオニー お肉とナチュラルワインのコラボ会

移転して初の試みでしたが、いやぁードキドキでした。お昼と夜の2部制で開催したのですが、夜は私

記事を読む

世界の豚肉を食べ尽くす

私は幼いころから牛肉で育ったので、豚肉や鶏肉を自分の意志で口にしたのは30歳を超えてからなの

記事を読む

商品環境とシチロウを食す会

朝から立て続けに2本、ギフトで貰ったお肉がおいしかった、梱包が素晴らしくて感動したとお電話を

記事を読む

イルジョット×瞬のコラボレーション

納得のいくコラボレーションは互いが持っていない能力を合わせ1+1=3にすること。 コムデギ

記事を読む

高良シェフ(銀座レカン)×高橋シェフ(イルジョット)コラボ肉Meets

私が東京へ頻繁に出かけるきっかけとなったレストラン「イルジョット」。5年前だったか、6年前だった

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年10月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031