*

ジビーフ『いくよ』安定の格付けB2でした

公開日: : 2018/07/30 ジビーフ(完全放牧野生牛)

ジビーフ『いくよ』めっちゃ睨んでるし、厳つすぎるやないか。さて、肉になったいくよちゃんは、厳つい顔とは裏腹に、安定した肉質とブレない格付けに関係者一同ほっとしています。万が一、A3とかでたら奈緒子さん気絶するかも(笑)まぁ、あり得ないけど。

上の写真は大地を踏みしめながら威嚇しているいくよちゃんと肉になってからのいくよちゃん(下の写真)です。見ようによっては残酷だと思う人がいるかも知れません。顔を背けたくなる人がいるかも知れません。しかしこれが現実です。目を背けてはいけない現実です。スーパーで販売しているパックの牛肉じゃないんです。しっかり脈打ち息をしているんです。だから丁寧な手当てをしてやれば応えてくれるのです。

なかひがしさんでジビーフを食べた85歳の京都在住の男性から、一般の牛肉に比べてちゃんと歯応えがあり、いつまでも続く余韻が忘れられない、今後の残り少ない余生は本当に好みのお肉だけを食べて生きたいと電話がありました。数年前までは見向きもされなかったジビーフがだれかの役に立っている。なんか信じられないですが嬉しいですね。

先日、京都の和食屋さんで食事したのですが、アルコール込みで16000円でした。高級食材は使っていません。素朴な味でとってもおいしかったです。いまどうでしょう、予約がとりにくい和食屋さんだと3万とか4万、へたすれば5万超えなんて店もあると聞きます。牛肉なんかヒレがでるのでしょうか?… 僕には縁がないのでわかりませんが、こういうお店にジビーフが似合わないことだけは確かです。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

5年ぶりのALL THAT GIBEEF

2015年11月12日、ロテスリーレカンにて「ジビーフ“やいこ“と愛農ポーク」の食事会が開催された。

記事を読む

熟成肉同様、赤身肉にも定義がないのです

さて、なんの肉でしょうか?..... 牛肉には違いないのですが、おそらくですよ、料理人

記事を読む

ジビーフと格付け

早朝より帯広のマルハニチロで枝肉格付けの視察をしているやまけん(山本謙治さん)から写真と感想が送られ

記事を読む

ジビーフ「八郎」は25日入荷

1月25日に今年初のジビーフ「八郎」が入荷してきます。格付けはご覧のとおり散々です(笑)

記事を読む

ジビーフとは… 西川奈緒子さんからの手紙

私は、新千歳空港から車で20~30分位のところに位置する長沼町で、稲作農家の三女として生まれました。

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031