*

愛農ナチュラルポークの骨付きモモ

公開日: : 2017/07/10 愛農ナチュラルポーク

愛農ナチュラルポークは、三重県伊賀の愛農高校で育てられています。木曜日に先生と生徒が豚の体重測定をして規定に達したら松阪のと畜場へ連れて行きます。金曜日に先生が引き取りにいき、土曜日に肉となってサカエヤに届きます。本当は枝肉で欲しいところですが発送の関係上、小割して一部骨を外して梱包されます。牛肉同様、豚肉も骨付きが僕にとっては扱いやすく、いろいろ試しているのですが今回は愛農高校へ引き取りに行ってきました。往復3時間の道のりは時間的に厳しいですが、やっぱり枝肉がいいですね。

ロースもいいけど骨付きモモがすばらしいです!手元に4本(1本約10kg)あります。ジャンボンブランなんて最高ですよ!ご興味ある方、メッセージかコメントください。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

志の高い料理家たちをつなぐ愛農高校見学ツアー

日本味育協会代表の宮川先生、ご満悦の表情 神を忘れた良心は麻痺し、土を離れた生

記事を読む

dancyu(ダンチュウ) に掲載中の「愛農高校養豚部物語」ぜひお読みください

現在発売中のdancyu(ダンチュウ) に「愛農高校養豚部物語」が掲載されています。私も取材

記事を読む

愛農ナチュラルポーク入荷しました

先日、ある食事会で「最近、熟成肉ってよく聞くけどどうなの?味は、、おいしいの?」と質問された

記事を読む

愛農高校生からおいしさを学ぶ

昨日は、農林水産省 平成26年度フードチェーン食育活動推進事業(畜産と農業を支え、人と地域の

記事を読む

愛農ナチュラルポーク15時から一部販売開始

昨日は食に関わりのあるみなさまを愛農高校へお連れしました。朝から養豚部や養鶏部等々、見学させ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30