*

テレビや雑誌の影響で問い合わせが増えていますが・・・

公開日: : 2014/09/08 熟成肉

IMG_0746

ここ最近、連続でテレビや雑誌に掲載されたおかげで熟成肉の問い合わせが増えています。お問い合わせいただけることはありがたいのですが、同じ地域に1店舗と決めているところがありまして、例えば六本木周辺のレストランであればすでにお取引いただいているレストランがあるのでお断りさせていただいているのが現状なのです。

ビジネス的にはどうなの?… って感じもしないではないのですが、個人的には無理したくないというか1店舗と真剣に取り組んでいきたいという気持ちが強いのです。1ヵ月に100頭でも出荷しようと思えばできるのですが、それよりも同地域に私が扱う肉がここにもあそこにもあるほうがおかしいと思うのです。それほど希少なものであり、他店とはバッティングしない肉を扱っていますので大きな商いはできませんね。

近江牛に関しても同様で、近江牛の冠がついたものであればなんでもあります。認定書付けて売ればいいわけですし、品質も一定のレベルをクリアしたものばかりですから問題はないのです。ただ、私の場合は牛にまつわる背景ごとパッケージしているので、近江牛の中でも希少なものばかり扱っています。だからこそ安売りはしたくないし、だれかれと売りたくはないのです。

さて、昨日の記事でご案内しました、「肉Meets in 瓢亭」ですがキャンセル枠1名、速攻で埋まりました。ありがとうございました。そして、連日になりますが明日はオークリー牧場のホワイトヴィール(150日齢の仔牛)を食べる会がイルジョットで開催されます。

O

まだガッツリとは食べていないのですが、肉の断面を少し削って口に入れたところ、ミルクの甘~い香りがブワーッと広がり、これ以上食べたら止まらなくなるんじゃないかとビビったわけです。

ここのところイルジョット通いが続いていますが、5日に熟成肉を食べる会がイルジョットで開催されました。こちらはマッキー牧本さん主催だったのですが、私も参加しまして(体調悪かったので早めに退散)、その時に高橋シェフが「仔牛、ヤバイですよ」と興奮してましたから、9日はかなり期待できそうです。今後は月1で販売予定していますので、要望があればネットでも販売していきたいと考えています。

関西では、Le14e(ル・キャトーズィエム)へ半頭分行きましたので、ラッキーな方は茂野シェフの仔牛料理を堪能できるかもです。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ドライエージングビーフを極める

「牛肉は少し寝かせたほうがいい」 よく聞く話ではあるがいったいどういうことなのか?

記事を読む

赤身肉をよりおいしく、技術と知識とガストロノミー

  明日からの年末年始の出荷ラッシュを迎えて、40日のドライエージングを経た

記事を読む

IL GiOTTO(イルジョット)で熟成肉を食べる

肉は素材の良し悪しも重要だが、火入れによって味が変わる。 今回、駒沢にあるIL GiOTT

記事を読む

サルティンボッカ木村シェフが熟成肉を焼いたらすごいことになった

昨夜は、木下牧場のタカヒロ君の誕生日ということで 南草津のイタリアン、サルティンボッカでお

記事を読む

熟成させたほうがうまくなる牛肉がうまい

熟成肉流行ってますねー、と言われることが多いのですが返事に困ります。「そうですね」としか言い

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
仕事の奥深さ

本日から11月、しかし一年あっという間でなんか怖いですね。同級生ですで

所作

写真は、昨夜、BRUSTAで食べた近江牛ウチヒラ。西山さんはワ

今月のジビーフも2頭入荷しています

↑ はるか 今月も2頭のジビーフが入荷してきました。「はる

→もっと見る

  • 2024年6月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30