*

年末恒例【限定5本】手造りロースハム

公開日: : 2012/12/18 商品

IMG_2602

じつはハムが苦手です。

正確には“苦手だった”のですが、いでは少し克服でき特にベーコンは好んで食べるようになりました(大手メーカーのものはいまだに受け付けませんが)

何が違うのかというと、素材や技術もおいしさの1つですが、ハム作りにかかせない原料によるところが大きいのではないかと思われます。

無添加でおいしいハムが作れればよいのですが、これはむつかしい。
どうしても発色剤(亜硝酸Na、硝酸K)、リン酸塩(Na、K)は最小限必要だったりします。

着色料、保存料、防腐剤などを使用しなければ賞味期限が短くなっていたりして
このあたりも悩ましいところだが、味に妥協して賞味期限を長く保持するよりおいしく短くが望ましいところだ。もちろん販売サイクルが順調に回らなければ本末転倒になってしまう。

冒頭に書いたように、畜産業界に従事して33年、大手メーカーのハムでおいしいと思った商品に触れる機会が少なかった。これも私がハム嫌いになった理由の1つかも知れない。

さて、何年前になるだろうか・・・

弊社の社員の叔父さんが小さなハム会社を営んでいて試食にと頂いたことがあった。
家族経営であまり大量に作れないらしい。

けっこう脂が乗っていて見た目からはおいしいとは想像できなかったのだが一口食べて驚いた。

最初の1枚は生のまま食べたのだが、脂が甘くておいしかった。
こんなおいしいハムを食べたのは初めてだと思った。
次に分厚めにカットして火を入れてみたのだが、さらに脂が甘くなっておいしさが倍増した。

このロースハムは、手間がかかるため毎年12月しか販売しない。
しかも、あらかじめ予約をとった数量しか作らないので当店の常連さんも楽しみにしている方が何人もおられる。私もその1人だ。

今年は、予約以外にネット販売用に30本特別に作ってもらったのだが、予約された方々が追加されて結局5本しか販売できなくなってしまった。
実際には6本なのだが、私が1本買ってしまった)

IMG_2635

友人からいただいた北海道中川郡幕別町にあるNEEDS(ニーズ)のカチョカバロが冷蔵庫にあったので合わせてみたのだが抜群においしかった。カチョカバロは加熱するとコクが増してよく伸びるのでロースハムと一緒に食べるとgoodです。

さて、限定5本ですが取り急ぎ購入していただけるように商品アップしましたので、ご興味のある方はぜひに。

驚くほどおいしいとは言いませんが、私の知っている限りではかなりいけてると思います。

手造りロースハム ご購入は(→こちら

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もうすぐ販売します。毎日食べても飽きないコロッケ

昨年の秋頃からコロッケを作ってまして、ようやく完成しそうです。 ようやくというのは、本日

記事を読む

熟成肉ハンバーグは万人受けしない

熟成肉のハンバーグが意外と(笑)よく売れています。現在売り切れ中でご迷惑をおかけしております

記事を読む

愛農ナチュラルポークは11月9日(金)から販売開始

最近豚肉の話ばかりだが、じつは10年程前までは 豚肉なんてなんでも同じや、味なんて大差ない

記事を読む

和牛経産サシたっぷり~赤身まで

≪鹿児島県伊佐市の北野さん≫ ≪鹿児島県鹿屋市の吉原さん≫ &n

記事を読む

近江牛ギフト券がリニューアル

お肉を贈りたいけど好みがわからない そんな方に喜ばれているのが 貰った方が選べる近江

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
ジビーフと土壌の関係

生産者の元へは定期的に行くようにしています。料理人の方が生産者のところ

吉田牧場×dorit×サカエヤの会

昨年に続き、2回目となったタイトルの料理会。はじまりは東京某所で開催さ

ジビーフ2頭入荷

4月19日に屠畜したジビーフ『つよし』28ヶ月齢去勢と『はーや

→もっと見る

  • 2021年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031