*

宮川順子先生のレシピエッセイが出版されました

公開日: : 2015/12/18

image

敬愛する宮川順子さんの料理エッセイが発売になりました(

息子さんのアレルギーがそもそも料理の世界へ入るきっかけで、ご本人曰く、頑張らずに楽しみながら、でも、必死で、手作り料理に励んだ日々の思いや、料理で育んだ親子関係のエピソードを通して、アレルギーや発達障害のお子さんを抱え、「ちょっと辛いな~」とか、「負けそう」とか、「出口が見えない…」とか、悩んでるお母さん方やお家ご飯担当の全ての皆さんに向け、大丈夫だよ!の応援メッセージのつもりで書かれたそうです。

エピソードに沿った料理のレシピはもちろんですが、料理家になる過程で経験したり、味覚の勉強をしたり、プロの料理人さんとの交流を通して導き出した、確実においしいレシピにするための秘密の“おいしさの計算法”も掲載されています。

ぜひ、お手にとっていただければ幸いです。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

健康の秘訣は牛肉を食べること

素敵な女性と出会いました。 とは言ってもテレビ画面の中でのことです。 彼女は、笹

記事を読む

腹いっぱい肉を食べて痩せる

48日熟成のフレンチラムラックをスキレットで焼いてみました。ラムが好きなわけではないのですが、スキ

記事を読む

トリプトファンダイエットって知ってますか?肉好きは必読ですよ

これはタイトルではなく、22ページ目ですがすごくないですか?! 「肉」「肉」「肉」ですから

記事を読む

大阪北浜 エッサンシエル大東シェフが考えるBio

現在発売中の「料理王国」にエッサンシエル大東シェフの料理が掲載されている。愛農ナチュラルポー

記事を読む

ブランドとブランドネーム~共感企業~

ブログ移行中につき更新を控えていたのだが、というのも書けば書くほど記事の移行が手間なのだ。

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年10月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031