*

「日仏バル レベル」にて「ドメーヌ・テッタ×サカエヤ」の会

公開日: : 2019/09/16 イベント

「日仏バル レベル」にて、年一開催の「ドメーヌ・テッタ×サカエヤ」の会

小さな会ですが、白神シェフと大久保さんが一年かけて構想し、終わればシェフの魂が抜けるような、シェフにとっては悪魔のような(笑)、参加者にとっては天国のような素敵な会でした。ほうき鶏、愛農ポーク、ジビーフ、黒毛経産和牛、そしてテッタのワイン。昨年よりさらに進化した白神シェフの料理、大久保さんのサービス、参加者も食材も幸せしかない。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今年最後の肉会は阿蘇草原あか牛の経産牛を食べて締めくくります

東海大学農学部の先生や生徒たちが育てていた阿蘇草原あか牛。震災で牛と別れざる得なくなった学生

記事を読む

ドライエージングした熟成肉4種の官能検査

3回目となる官能検査がきたやま南山にて行われた。 今回は、滅多にない機会ということもあり一

記事を読む

今年最後の肉Meetsはイルジョット&クレメンティアのコラボで締めくくり

2014年を締めくくるべく今年最後の肉Meetsは、イルジョット高橋シェフ×クレメンティア田

記事を読む

サカエヤ× チェンチwith うえとコラボ会

7月1日に開催した「上田(うえと)×坂本(チェンチ)×新保(サカエヤ)のコラボ会の第二弾は場

記事を読む

A3の近江牛サーロイン VS C1の経産牛サーロイン

池袋のワインバー、エスペルトで『新井 治彦さんとのコラボ「最高の熟成肉 & 最高のスペインワ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

https://www.omi-gyu.com
求人募集

サカエヤでは、僕たちの取り組みに共感して一緒に働いてくれるスタッフを募

取引について僕の考え方

僕は「業者」という言葉が好きではありません。飲食店に牛肉を

精肉店としての歩み

滋賀県で精肉店をやっているなら「近江牛」の看板で商売したい。三重県なら

→もっと見る

  • 2022年5月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031