*

肉Meets in ラッセ。時間を忘れて村山シェフの世界を堪能したのでした

公開日: : 2016/10/29 メディア

14639579_1175859369146414_1019522860133779963_n

ラッセで久しぶりに肉Meetsやってほしい!というご要望があちこちからありまして、私もリニューアルしてからお伺いできていないこともあり、じゃー普段のラッセじゃない肉オンパレードでやりましょうよと村山シェフ。

Facebookでイベントページ立ち上げて1時間後には満席・・・すごい!ラッセ人気。

img_1909

img_2649

まずは、ジビーフのタルタルから。

img_2650

平かしわのカルパッチョ

img_1913

近江牛レバーの“フェーガト ヴェネッアーナ”

img_1916

「布海苔」を練りこんだタリオリーニと愛農ナチュラルポーク

img_2660

img_2661

男爵イモのこだわりニョッキと薩摩豚

img_1923

近江牛のロースト

img_1927

梨とシャインマスカット

img_1926

シェフ村山がイタリア修行時代のマンマから受け継いだ味「ラッセ」=「板」に乗せて

ざざーっと料理を紹介しましたが、19時開始で終わったのが23時、あっという間の4時間でした。今回は、村山シェフから私が扱っている肉をすべてやりたいとのご要望をいただき、熟成肉以外をお願いした次第です。イタリアンというより「村山シェフの料理」というカテゴリーを楽しませていただきました。

通常のラッセでは味わうことのできない、村山シェフの懐の深さを垣間見た楽しい会となりました。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

想いの連鎖がおいしい一皿をつくると僕は思っています

28日に放送された「食彩の王国」、内容が気になっていたのですがYouTubeで見ることができ

記事を読む

「ある精肉店のはなし」はいのちが肉になる素晴らしいドキュメンタリー映画です

本橋成一氏(真中)の「屠場」という写真集は衝撃的だった。私なんかはある意味見慣れた光景ではあ

記事を読む

肉屋の社会的地位について

昨日の読売新聞(夕刊)に私のインタビュー記事が掲載されていました。東京からの帰りに京都駅で電

記事を読む

赤身ブームの波、、、和牛にも

8日に放送されたワールドビジネスサテライト、霜降り肉のことも結構お話したのですが、番組が「“

記事を読む

中級を極める

本日の朝、NHKルソンの壺にて「中級を極める」という内容で私と木下牧場さんの取り組みが紹介されま

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
生鮮3品の存続は若者が憧れるような職業にならないと

僕が修行していた頃は、店内で枝肉を捌いている光景が普通だった。

Le Severo C’est excellent!

牛肉にしろ豚肉にしろ2通りの考え方があります。産地がどこだとか

肉をおいしくするには庫内環境と呼吸です

10日前に入荷したジビーフ(台風直後の地震でしたがジビーフ72

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30