*

生産者や料理人が集まったとんでもないBBQ

公開日: : 2015/04/10 イベント

IMG_3817

料理人ばかりでBBQしたいよね、どこでします?木下牧場でやりますか?いいですねー

Le14e(ル・キャトーズイエム)の茂野シェフとゆる~い感じで計画はすすんでいき、さすがに牛の横でBBQは気がひけるので木下さんの自宅を解放してもらって盛大に肉焼きパーティは開催されたのでした。

IMG_3822

まずは牧場見学からスタートです。この日は全国から料理人、ワイン関係者など20名以上が集まり、船越雅代さんの友人でノルウェーのCecilie Dawesさんも参加で大いに盛り上がりました。

IMG_3849
IMG_3840

この日、用意した食材(肉)は、愛農ナチュラルポークの骨付きロース、大分県産の40日熟成骨付きロース、木下牧場の近江牛ウデ、タン、ハツ、大腸、小腸といったところです。茂野シェフと私とで肉の骨抜きと筋引きなどを受け持ち、その後はサルシッチャを作ったりパスタを作ったりとかなり贅沢なBBQがはじまりました。

IMG_3885

IMG_3861

IMG_3864

ビストロ・デ・シュナパンの川田シェフと茂野シェフの連携

10339656_848811765184511_2989427036422841255_n

イルジョット高橋シェフは炭焼き担当

IMG_3870

大鵬の渡辺シェフが麻婆豆腐を披露。いやぁー参りました!

994481_848811608517860_3933460975421555741_n

この日のワインはエーテルヴァインの江上さんセレクト。

IMG_3815

乱入者(笑)ありで最後はこんな感じ。

大いに学び大いに食べて飲んで、楽しくあっという間の1日でした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Dal Pescatore(ダル ペスカトーレ)の料理を再現

目黒のLasse(ラッセ)村山シェフが修行した地、イタリア・マントヴァはヨーロッパ有数の良君

記事を読む

新保が手掛ける肉の特徴

「Lawry's The Prime Rib」のローストビーフ[/caption] 久しぶり

記事を読む

仕事とは追求し続けること

9月11日にきたやま南山にて開催の「野生の牛を食す会」はいったいなにがどうなるのか見当もつか

記事を読む

6月18日、LE14eで開催の肉Meetsはすごいことになりそうな予感

【サルティンボッカ:木下牧場のbistecca】ラムシン400gは適度に柔らかくて食べ終わったあと

記事を読む

イブ=マリ・ル=ブルドネックに聞くフランスの食肉事情

1月19日にきたやま南山にて開催されます「ジビエ会議&肉Meets」に特別ゲストとして畜産大

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
生鮮3品の存続は若者が憧れるような職業にならないと

僕が修行していた頃は、店内で枝肉を捌いている光景が普通だった。

Le Severo C’est excellent!

牛肉にしろ豚肉にしろ2通りの考え方があります。産地がどこだとか

肉をおいしくするには庫内環境と呼吸です

10日前に入荷したジビーフ(台風直後の地震でしたがジビーフ72

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30