*

肉Meets in 鹿児島はすばらしい「気」に溢れた料理に感動しました

公開日: : 2014/10/31 イベント

IMG_8812

鹿児島トラットリア シンで開催した肉Meetsは、シェフの要望で少数でやりたいとのこともあり、友人知人の経営者仲間に声をかけ、開始時間までココレカの会社見学、そして19時からスタートとなりました。

数か月前にトラットリア シンを訪ねて食事をしたときは、正直言ってどうしたものかと頭を抱えたのだが、この日は扉を開けた瞬間に「気」を感じた。なによりも榎田シェフの顔つきが数か月前と比べてまったくの別人だった。肉Meets開催に向けてある程度の要望と修正点をお願いしたのだが、こうも変わるものだろうか?… 榎田シェフに何が起こったのか、ただただ驚きと完成度の高い料理に驚くばかりでした。

IMG_8847

IMG_8849

「熟成牛サーロインのビステッカ、熟成牛脂で焼き上げる紅玉のタタンとゴルゴンローザと胡桃を付け合せに」というメニュー(長っ)

デザート入れて全部で9品、すべてが満足いくものでした。牛肉はせっかくなので鹿児島県産のものを用意させていただきました。もちろんドライエージング。

コース全体の流れから肉のサイズ感、火入れ、言うことなしのバッチリでした。榎田シェフ、かなり枚数やいてこの日に備えてきたのがよくわかります。

IMG_8853

IMG_8854

熟成肉のコンソメを茶漬けに見立て秋刀魚のワタ焼きリゾットと合わせているのだが、食材を余すところなく使っていただいてほんとうに感謝したいです。もちろんメインの後にさらさらと流し込める組み立てもすばらしいものでした。

IMG_8799

料理はいくら食材がよくても、料理人の腕がよくても、場の空気感であったり、同席者であったり、様々な要素がプラスで満点にならないと満足することがありません。だから肉Meetsはオープン参加ではなく、参加者を選ばせていただいています。友人知人、その紹介者、当店のお客様に限らせていただいているのはこういったことからなのです。

参加者からは、こういうことでもない限り鹿児島は来ないよなー、という声が多く年に1回程度で開催できればいいなぁと… まぁ、そんなことで大盛況、大満足の肉Meets in 鹿児島でした。ご参加いただきましたみなさま、ご協力いただきましたココレカの皆様、ありがとうございました。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

牛肉サミット2012 10万人の来場者で熱く暑く盛り上がった!

会場をぶらぶら歩いていた井岡弘樹さんと(^^) 牛肉サミット2012が終わった。 私の夏

記事を読む

料理は数字じゃなく作り手の心意気だと思うのですが。

サルティンボッカの木村シェフに、「最近肉の回転が速すぎじゃないですか?」とお聞きしたところ、

記事を読む

肉Meets in しし金は素晴らしく感動的な料理に参加者全員酔いしれたのでした

2016年10月22日「しし金」にて肉Meets 堀切さんと何度か打ち合わせしながらメ

記事を読む

新保が手掛ける肉の特徴

「Lawry's The Prime Rib」のローストビーフ[/caption] 久しぶり

記事を読む

Restaurant L’asse(ラッセ)で繰り広げられたおいしさの饗宴はすばらしくて心地よくてわくわくが止まらない会となりました

東京目黒のRestaurant L'asse(ラッセ)で開催された「肉とチーズでプリマヴェー

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
生鮮3品の存続は若者が憧れるような職業にならないと

僕が修行していた頃は、店内で枝肉を捌いている光景が普通だった。

Le Severo C’est excellent!

牛肉にしろ豚肉にしろ2通りの考え方があります。産地がどこだとか

肉をおいしくするには庫内環境と呼吸です

10日前に入荷したジビーフ(台風直後の地震でしたがジビーフ72

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30