*

肉Meets in 山下ワイン食堂は前菜から度肝を抜かれた

公開日: : 2013/10/31 イベント

1社の食品偽装が明るみになると次から次へと各社の偽装が露呈するという雪だるま式は10年前から変わらない。流行りもののように次から次へと・・・なんなんでしょうね。

偽装問題が頻繁にニュースに流れ出すとなぜか忙しくなるんです。安全なものを求めて当店に辿り着いてくれたのだと良いほうに解釈していますが、ここ最近は県内の飲食店から取引依頼が増えてきました。ブログをご覧になってという方も多くありがたいことです。

ただ、ナマイキで申し訳ございませんが県内でなおかつ湖南地域での新規取引はすべてお断りさせていただいております。特に熟成肉の問い合わせが多いのですが、私の考えは一地域に取引先は1店で良いと思っています。商売気がないと思われそうですがそうじゃなくて、私が手掛けている牛肉は生産者と料理人との三人三脚であり地域一店舗に一生懸命でありたいのです。

さて、一昨日は第11回目となる肉Meetsでした。場所は福岡の山下ワイン食道さん()です。博多で唯一私がてがけるドライエージング熟成肉が食べられるお店です。

じつは山下ワイン食道さんへお邪魔するのは今回がはじめて。それでいきなりの肉Meets。しかも募集から速攻で満席。大丈夫かな、料理は、ワインは・・・もし、もしですよ、参加者に満足いただけなかったら・・・なーんて少しも思っていませんでした。

山下さんはル・キャトーズィエムのシゲさんや祥瑞のノブさんとも知り合いで、シゲさんところで開催した肉Meetsには山下ワイン食道さん全員で参加くださったのです。そのときに確信したんです。ちゃんとした料理を作れる人っておいしさオーラがでてるんですね。

結果を先に言いますと、予想以上というか度肝抜かれるおいしい料理のオンパレードでした。
この日の会費は15,000円でしたが、30,000円以上の価値があると参加者が口々にするほど内容の濃い、そして幸せになれる料理でした。一皿ごとに山下さんが選んだ自然派ワインも最高の状態のものばかりでした。店内の空気感はドアを開けた瞬間からおいしさに満ち溢れ、スタッフの気配りから心地よい距離感を保つサービスまで完璧でした。帰り間際に撮った1枚の写真から当日の満足感がうかがえます。

1379433_580777961987996_1492638086_n

前菜からアクセル全開のメニューはすごかった。メインが圧倒的過ぎて途中の料理はなんだったっけ?と思いだせないことがよくあるのですが、この日は次々とおいしさが加速するすばらしい組み立てでした。

近江牛さかえや × 山下ワイン食道
11th 肉Meets ドライエージングビーフと愛農ナチュラルポーク

20131031185102983_0001

IMG_1811

愛農ナチュラルポークとアサリの煮込み

IMG_1806

愛農ナチュラルポークのローストポークと熟成肉のローストビーフ

これがメインじゃないんです。どこまでギアを上げるのか・・・

IMG_1830

近江牛熟成肉のステーキ

山下さん、スタッフのみなさま、そしてご参加いただいた皆々様

ありがとうございました。

次回の肉Meetsは、11月6日(水)大阪心斎橋のそむりえ亭で開催します。
まだ若干名お席のご用意ができるそうです。ご興味のある方はご連絡ください。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

近江牛A1~A5食べ比べ会、参加者の反応はいかに!

「近江牛A1~A5食べ比べ ~糖尿人でもお肉を食べていいのです!」というなんとも魅力的なイベ

記事を読む

ワイナリー和泉屋×サンパ×サカエヤのコラボは激しくシェフの肉攻に全員ノックアウトくらったのでした

ワイナリー和泉屋×サンパ×サカエヤ まずは、メニューから。 ・アミューズ   オ

記事を読む

足寄の石田さんちのラムとマトンを半身づつ食べ尽くす会は衝撃的なおいしさだった

約1年ぶりに足寄の石田さんから羊が届きました。もともとは羊が苦手な私が度肝を抜かれたというか

記事を読む

沖縄北谷Restaurant ARDOR in 肉Meetsは感動の連続でした

Restaurant ARDORでの肉Meets... 本当に開催しちゃたよ!しかも沖縄で

記事を読む

感動と感謝のポークバトルロワイヤル

知人(徳島県在住)が、愛農ナチュラルポークの取り組みに共感して、徳島でイベントをやりたいと申

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
岡山の料理人たちとブラウンスイス牛

鞍下(肩ロース)はすき焼き&しゃぶしゃぶ、ネックは切り落としか

domaine tetta × SAISIRコラボディナー

domaine tettaの高橋さんとのコラボ会は過去に神楽坂

MESEBABARDOR with SAKAEYA=誰の真似でもない今までの経験とその土地からしか生まれない一夜限りのレストラン

この男、本番が近づくにつれ言葉数が少なくなった。着替えを済ませ

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930