*

湯河原の冨士屋旅館で鹿と猪と近江牛

公開日: : 2019/03/22 イベント

ある日のこと、際コーポレーションの中島社長から電話がかかってきた。湯河原の富士屋旅館で宿泊付きの料理会をやりたいんだけど鹿と猪を熟成してくれないかといった内容だった。鹿は熟成には向かない。断ってもよかったのだが前々から少しだけ興味があったのでやることにした。こんな言い方をするとなんかえらそうだけど、これがめちゃくちゃ大変だったのでちょっとぐらいえらそうでもいいかなと(笑)

明治9年創業の老舗・富士屋旅館が際コーポレーション中島武社長の手によって再生された。中島さんらしくてカッコいい。富士屋旅館はもともと江戸時代の創業だが、17年前に廃業。それをなんとか再生し、地域を活性化させようと中島さんが手を挙げたのだ。

長野のまたぎ五味さんから送られてきたのは鹿と猪。正確には送られてきたのではなくトラックで運んできたのだ。正直、これは難儀だと後悔した。毎日鹿と猪にかかりっきりで他の仕事が手につかない。手当ての方法は複雑なので書ききれませんが、牛と違って異種格闘技戦ぐらい異なる。万が一の保険で数日前に仕留めた鹿も用意され、食べ比べすることになったのだが違いがよく分かっておもしろかった。好き好きはあるとは思うのだが熟成させた鹿肉が秀逸だった。

小田原港で揚がった金目鯛や鯵などの地魚、筍や天豆などの季節の野菜、鰻の土鍋ごはんまで。中島さんならではのこれでもかと言う献立。さらに近江牛リブロースの手切りすき焼きも・・・

とにかく凄かった、、、鹿の熟成はこれが最初で最後。もうやりたくない(笑)

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次人くんを食べる会 in イルジョット

30日以上経ちますが、表面にうっすらとカビが確認できます。ドライエージングではなく、枝肉吊る

記事を読む

熟成肉をロレオール伊藤シェフが焼くとこうなる

「いわての安全安心な食を豊かに味わう会」 と銘打って、10月24日に京都のきたやま南山

記事を読む

ブリアンツァ奥野シェフによる肉Meetsは超豪華な布陣で圧巻の食事会だった

六本木ヒルズのラ・ブリアンツァ奥野シェフに日本ガストロノミー協会のキッチンで肉焼きますか?!

記事を読む

シチロウを食べる会は4月25日(木)開催

「シチロウの肉を食べる会」開催日が決まりました。 日時:4月25日(木) 時間:受付

記事を読む

今年最後の肉会は阿蘇草原あか牛の経産牛を食べて締めくくります

東海大学農学部の先生や生徒たちが育てていた阿蘇草原あか牛。震災で牛と別れざる得なくなった学生

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
no image
7月27日発売の書籍の予約がはじまりました

昨日あとがき書いたばかりですが、7月27日発売の書籍の予約がはじまりま

温度コントロールによる肉の温かさ

レオナルド・ダ・ヴィンチは馬の彫刻を作るために、何頭もの馬を解

マッキー牧元&新保吉伸のブリアンツァ会

携帯電話も繋がらない。野生の王国に人間が住まわせてもらっている

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30