*

肉Meets in 旧原田邸(岡山倉敷)=サカエヤ&セジール大移動

公開日: : 2019/03/05 イベント

数年前にきたやま南山にて三宅商店の辻さんとタルマーリーの渡邉さんと3人でコラボ会をやった。そのご縁でお付き合いは続いていたのだが、岡山の友人から熱烈な肉Meets開催を切望されていて、ようやく実現に至ったのでした。

場所は倉敷駅から車で5分程度の旧原田邸。これが凄い!

大正から昭和にかけて世界で活躍したテニス選手、原田武一の生家を「旧原田邸」としてリノベーションしたのがこの建物。辻さんの仕掛けにはいつも驚かされます。

数か月前からこの日のために準備してきたのですが、スタッフの現地調達よりも慣れたほうがいいということで、サカエヤから了平とジン、セジールから村田シェフと井手さんの4名で、僕は肉を切るだけ。

岡山つながりでワインは岡山県の新見市哲多町のtettaです。ちなみに4月にセジールにてtettaとセジールのコラボ会が開催されます。

岡山の食材を使ったメニュー構成にしました。ウリ坊に吉田牧場さんのブラウンスイス牛、富士麺ズ工房さん、セジールではぜったいだすことのないサワラまで岡山尽くしです。

ちょっと大変でしたが終わってみれば来年もやりたいと思えるすばらしい会となりました。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

愛農ナチュラルポークお披露目会 募集開始

三重県の伊賀市に日本で唯一の私立の農業高校がある。 あまり知られていないその高校は、愛農学

記事を読む

第一回「肉Meets」いよいよ今週に迫りました。

第一回「肉Meets」の料理から、近江牛のテールと田淵農園の冬野菜のスープ[/caption]

記事を読む

本日より2日間はきたやま南山で肉まみれ

昨夜は到着したばかりのイブマリとクラリス(呼び捨てはどうかと思ったのですがそう呼んでくれとい

記事を読む

イブ=マリ・ル=ブルドネックに学ぶフランスの食肉事情

ジビエ会議の翌日は、「熟成肉、日本とフランスの違い」というタイトルで私が、「肉業界の未来~人

記事を読む

肉Meets in 新潟は燕市吉田のBISTRO NAOMIさんで感動の料理に大満足

  若き料理人、塚原シェフが初めて挑んだドライエージングビーフ40日熟成肉。

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
父親間もなく引退

90歳近い父親。この8月で引退する。引退したくてするのではなく駅前

10月はcenciさんでコラボやります

料理人と料理人、食材と食材、いろんなコラボイベントがありますが

と畜解体と枝肉の捌き

ドンっ!牛の眉間にキャプティブボルト(屠畜銃)が打ちこまれる。

→もっと見る

  • 2019年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031