*

三角バラのしゃぶしゃぶが超絶うまくて。そしてバラがお買い得

公開日: : 2019/01/13 近江牛, 焼肉

枝肉がいいのか、真空パックの肉がいいのか
断然枝肉だろ、いやいや真空パックの肉は便利ですよー
あのさ、そんなんどっちでもええやん・・
 
僕が知ってるあの人やこの人が集まって酒でも飲みながら肉談義するとこんな感じになるんだろうな(笑)
 
まぁね、ひとそれぞれ。どんな仕事でもやってる人は持論があってプライドがあって、事情というものがあっての仕事だと思うのです。だから第一線でバリバリやってるんでしょうしね。
 
おそらくですが、枝肉を使っている精肉店は1000店舗中、1店舗あるかないかだと思います。滋賀を例にとると、セリで直接枝肉を購買しているのは、問屋が95社、精肉店が5店、こんな感じです。問屋はセリ落とした枝肉から骨をとって部位ごとに真空パックして精肉店や飲食店へ納品します。
 
一方、枝肉を扱う精肉店は、店内でサバいたり、大規模なところは加工場を持っていたりして問屋機能しているところが多いんじゃないかな。うちの場合は寝かせる期間を設けているため、じっくり手当てしながら販売していきます。ただ、ヒレなんかは熟成に向かないので、フレッシュな段階で真空パックにします。こんな感じで部位によって使い分けています。
 
昨年末は、うちの若い子たちに枝肉を3頭分預けました。目利きと手当ては僕がやりましたが、若い子たちには販売を任せたのです。
 
真空パックの肉だと、業者から売りやすい部位だけ仕入れることができるのですが、枝肉となると売りにくい部位も使いこなさなければいけません。しかも3頭分ですからね。考えて、考えて、考えて頭使わないと売れ残ったら大赤字です。
 
僕は人を育てるということにはあまり関心がありません。言われたことを言われたとおりにしてくれればいいと思っています。枝肉で悩んで考えて苦労すれば考える力がつきます。
教育とかも興味ないですが、たくさん給料欲しければたくさん売らなければいけないわけだし、そうなると肉が圧倒的においしくなければいけません。
 
年が明けて、6日までお休みいただきました。2日から営業していれば売れ残りはなかったと思いますが、案の定というかバラが在庫になってしまいました。三角バラとトモバラが2頭半残りました。若い子たちは申し訳なさそうな顔していましたがいまはそれでいいんです。
 
骨付きの状態で吊るしておいたので品質的にはなんの問題もないのですが、脂のある肉はうちでは売りにくく、僕も苦手なので積極的にオススメしないですしね。
 
でもね、しゃぶしゃぶにすると信じられないくらいおいしく食べられるのです。ほんとですよ。騙されたと思ってお試しください(笑)
 
ネギたっぷり入れて食べるとめちゃくちゃうまいです。普段はサシの多い肉を敬遠している方もきっとおいしく食べられると思います。※かなり薄くスライスしているので、完全に解凍してくださいね。

こちらから→(^^)

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

熟成肉ブレイク寸前

和牛の象徴といえば「サシ」、いわゆる霜降り肉だが 最近、私の周りから聞こえてくるのは、サシのある肉

記事を読む

肉じゃがつくりました

切り落としを食べればその店の肉がだいたい分かる。なんて言われていますが実際はどうなんでしょう

記事を読む

料理人も肉屋も必要なのは経験や知識もそうだけど一番は「センス」だと思う

料理名はなんて言うんだろう?... たぶん、シェフに聞いても「なんだったかな、そういえば名前

記事を読む

ウィリアムと柳瀬さんとセヴェロオープン、そして不思議なメンバーで牧場見学

パリ14区のル・セヴェロといえばステーキの名店。そのセヴェロが明日18日、西麻布にオープンし

記事を読む

食べ比べ4種セットもうすぐ販売

当店の近江牛(枝肉)の仕入れは、すべて私が行っている。 生産者との相対(直接取引)もしくは

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
no image
7月27日発売の書籍の予約がはじまりました

昨日あとがき書いたばかりですが、7月27日発売の書籍の予約がはじまりま

温度コントロールによる肉の温かさ

レオナルド・ダ・ヴィンチは馬の彫刻を作るために、何頭もの馬を解

マッキー牧元&新保吉伸のブリアンツァ会

携帯電話も繋がらない。野生の王国に人間が住まわせてもらっている

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30