*

吉田全作×新保吉伸 築地八海山にて

公開日: : 2018/11/02 イベント

過日、築地の八海山東京営業所にて「吉田全作×新保吉伸」の業界ナイショの話という、なんとも意味深なイベントが開催された。全作さん(吉田牧場)の話しを聞きたい人で満席で立ち見もでるほど。僕はおまけ(笑)

前半は僕と全作さんが講演して、マッキー牧元さんが代表質問する形で、後半は全作さんのチーズとこれまた全作さんのブラウンスイス牛をイルジョット高橋シェフをリーダーに、ル・ルビー清末シェフ、セジール村田シェフ、ヘラクレス桑原シェフ、スパイス番長シャンカールノグチさん、サカエヤの了平とジンというメンバーで料理する。これが半端なく旨かった。イベントのレベルを超えていた。だいたいいブラウンスイスの肉と一緒に自らが出した乳で作ったチーズを食べること事態が前代未聞。

30日経過したブラウンスイス牛のリブロースとサーロイン。

取り急ぎアップしてみたのでおいおい追記していきます。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次人くんを食べる会 in イルジョット

30日以上経ちますが、表面にうっすらとカビが確認できます。ドライエージングではなく、枝肉吊る

記事を読む

熟成肉や愛農NPを味わえるクレメンティアで肉Meetsやります

京都のイタリアン、クレメンティアの田渕シェフと木下牧場を訪れたのが数か月前。口数こそ少ないが

記事を読む

京都祇園 時菜 今日萬にて 中島武 × 新保吉伸

一昔前は「特選」とか「極上」といった表記が目立ったが、不当表示になる恐れがあることから使われ

記事を読む

フェスティヴァンin京都で近江プレミアム牛が食べられる

やっぱりというか、レベルが違う。国産飼料だけで育てた近江牛(近江プレミアム牛)ですが、それだ

記事を読む

料理マスターズブロンズ賞受賞のロレオール伊藤シェフが短角牛の熟成肉を料理する

農林水産省「料理マスターズ」ブロンズ賞の受賞者が発表された。 昨年が第一回目で、アルケッチャーノの

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
肉を触り肉を捌いて

和牛は雌がよい。血統は但馬系がよい。枝肉の右側より左側がよい。

生食の提供について

タルタル、ユッケを提供している飲食店を多くみかけます。雑誌で見るこ

肉Meets in 旧原田邸(岡山倉敷)=サカエヤ&セジール大移動

数年前にきたやま南山にて三宅商店の辻さんとタルマーリーの渡邉さ

→もっと見る

  • 2019年3月
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31