*

草原あか牛『eco beef』一般公開セミナー

公開日: : 2018/10/22 イベント

2012年2月9日生まれ6歳の「あつこさん」 5回目の分娩子育てを終え9月19日に肉になった。28日の公開セミナー用にウチヒラ、ロース、ランイチを手当てしたのだが、結構悩ませてくれた。ウチヒラはホテルのシェフが調理するらしく、申し訳ないが僕が存じ上げない方なので、ある程度肉を枯らして早々に真空パックにして保存した。そこそこおいしくなってくれてると思う。問題はロースとランイチだ。僕としてはこちらがメインになるのと焼き手が宮本シェフなので力が入る。

断面の黒さから中身が分からないが、かなりいい感じに仕上がったと思う。

 

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

生産者は自分が育てたものを食べない

(写真は、6月11日開催の肉Meets in 大分で料理を担当してくれるTacca/タッカの

記事を読む

JA十勝清水のチャレンジスピリッツ、十勝若牛

JA十勝清水が手がける「十勝若牛」をなんとかおいしくしたい。JA十勝清水のチャレンジスピリッ

記事を読む

次人くんを食べる会 in イルジョット

30日以上経ちますが、表面にうっすらとカビが確認できます。ドライエージングではなく、枝肉吊る

記事を読む

FESTIVIN京都で肉を焼きポテトを揚げ、すさまじい3時間だった

自然派ワインを日本に根付かせたパイオニアでもある祥瑞の勝山さんが「おいしいワインを楽しむ機会

記事を読む

肉とチーズとワインの会 in クレメンティア

フロマージュ ドゥ ミテスの金剛丸さん、エーテルヴァインの江上さん、そして私の3人でコラボイ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
Or en Boucheゆっくりオープンしました

近所にこんな店があったらいいのになぁー。 たまに出会う10坪

日本産和牛プロモーションin台湾

昨年9月に解禁となった台湾への日本産和牛の輸出だが16年ぶりら

石垣で育ったあか牛、すばらしい仕上がりです。ぜひ北谷のARDORへ

たまに牛を飼わないかという話をいただく。倒産する牧場を買ってほ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930