*

岡山・吉田さんのブラウンスイス牛「スマート」間もなく入荷

公開日: : 2018/03/08 吉田牧場のブラウンスイス牛

岡山・吉田さんのブラウンスイス牛「スマート」間もなく入荷。
2011年11月11日生れ。大切に育てられた牛たちには一頭一頭物語があり、そういった背景もしっかり受け止めながら丁寧に手当てしていきます。スマートは、子宮が癒着して妊娠困難になったので、牧場主の全作さんが乗牛用にしようと思っていたらしいのですが、大きく育ちすぎたので今回お肉になってもらいました。まずは先に内臓が入荷してきたのですが、各パーツが大きくで特にミノがデカい。これはグラスフェッド特有で、穀物で育つ和牛とは真逆です。左がスマートのタン、右が近江牛のタン。内臓を見るとどんな育ち方をしていたのかある程度分かります

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

吉田牧場さんのブラウンスイス牛、おいしく仕上がりました

牛の世界はおもしろくって、日本には日本の事情があり、アメリカにはアメリカの事情があります。も

記事を読む

これぞ赤身肉の決定版ともいうべき牛肉が続々入荷

一気に入荷があるともう大変!冷蔵庫が賑やかです。 これぞ赤身肉。奈緒子さんのジビーフ、全作さんのブ

記事を読む

吉田牧場さんからブラウンスイス牛「スマート」入荷

岡山・吉田牧場さんのブラウンスイス牛「スマート」が入荷してきました。2011年11月11日生

記事を読む

2回目となる京丹後魚政とのコラボ会

赤身が強くて肉に包丁を入れると血が混ざった水分が溢れ出る。肉はふにゃふにゃで締まりがない。お

記事を読む

サカエヤ店舗で、セジールで、吉田牧場さんを堪能

吉田牧場さんの名を有名にしたのは2013年に放送されたNHKプロフェッショナル仕事の流儀でし

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
サルメリア69×セジール コラボ会

新町さんの生ハムとサラミは機械(スライサー)で切るだけだからな

生鮮3品の存続は若者が憧れるような職業にならないと

僕が修行していた頃は、店内で枝肉を捌いている光景が普通だった。

Le Severo C’est excellent!

牛肉にしろ豚肉にしろ2通りの考え方があります。産地がどこだとか

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30