*

サカエヤ店舗で、セジールで、吉田牧場さんを堪能

公開日: : 2017/10/03 吉田牧場のブラウンスイス牛

吉田牧場さんの名を有名にしたのは2013年に放送されたNHKプロフェッショナル仕事の流儀でした。番組ではこのように紹介されていました。
 
『岡山備前高原の吉田牧場といえば全国のシェフから注文が殺到する“幻のチーズ”。作るのは、岡山・吉備高原で牧場を営む吉田全作。牛を自前で放牧し、その乳から家族経営の工房で作るために生産量は限定されているが、代表作のモッツァレラチーズは、モチモチした食感とジューシーな味わいで一流シェフをとりこにしている。同じ作り方をしても、日々出来が違うというチーズ作り。若き日は世界を探検し、やがて日本でチーズ作りを開拓した異色の人生を追う』
 
吉田牧場さんで飼われている牛はブラウンスイス牛といってチーズを作るために必要な乳を出す、いわゆる乳牛です。お産を繰り返し乳がでなくなればお役ごめんとなるのですが、なんとか食肉としておいしくできないものかと今年初めて1頭を出荷しました。吉田牧場さんと私のチャレンジが始まりました。

欧州では肉質が高く評価されているブラウンスイス牛ですが、日本では知名度も低くお肉として出回ることもほとんどありません。和牛のようにサシが入ることはなく、赤身で肉質は硬めです。しかし、結果は、これが本来の牛肉というものなのか。これが自然でのびのびと育った肉の味なのかと、たくさんのことを考えさせられたのです。

 
吉田牧場さんのブラウンスイス牛は、主に各地のレストランで使っていただいていますが、サカエヤの店舗でも2アイテム販売しております。また、期間限定ですが、サカエヤ併設のレストラン「セジール」でも10/5のランチからハンバーグとしてメニューに加わります。
 
この機会にぜひサカエヤで、セジールで吉田牧場さんのブラウンスイス牛をお試しください。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ジビーフをブラウンスイス牛を2日間限定で店頭販売してみました

この2日間、店頭でブラウンスイス牛(岡山・吉田牧場)とジビーフ(北海道・駒谷牧場)を

記事を読む

手当てしたブラウンスイス牛がかなりおいしく仕上がって本日から店頭で販売しています

移転してまだ一か月しか経っていませんが、なんだかずっと前からこの地で商いやってる感覚です。平

記事を読む

吉田さんから僕へ、僕からシェフへつなぎます

岡山の吉田牧場さんで育ったブラウンスイス牛のサク。双子で生まれてゼンとサクと名付けられました

記事を読む

今年最後の吉田牧場さんのブラウンスイス牛入荷

正しい肉は正しい人に料理されてこそ人を感動させられる。11/20に肉になってくれたブラウンス

記事を読む

岡山・吉田さんのブラウンスイス牛「スマート」間もなく入荷

岡山・吉田さんのブラウンスイス牛「スマート」間もなく入荷。 2011年11月11日生れ。大

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
no image
7月27日発売の書籍の予約がはじまりました

昨日あとがき書いたばかりですが、7月27日発売の書籍の予約がはじまりま

温度コントロールによる肉の温かさ

レオナルド・ダ・ヴィンチは馬の彫刻を作るために、何頭もの馬を解

マッキー牧元&新保吉伸のブリアンツァ会

携帯電話も繋がらない。野生の王国に人間が住まわせてもらっている

→もっと見る

  • 2019年6月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30