*

吉田牧場さんの“ダチ”がなんと旨いことか!

公開日: : 2017/10/03 吉田牧場のブラウンスイス牛

吉田牧場さんのブラウンスイス牛。2010年9月9日生まれで4産している『ダチ』が入荷してしばらくたちます。この子は生産者の奥様が名付け親でスダチの子なのでダチだそうです。まだ仕上がっていなくて最低でもあと20日は熟成させたいのですが、どうしても明日着で届けたいシェフがいるのです。頼む!おいしくなっていてくれと願いを込めて口の中にに放り込む。肉の繊維と歯の対決みたいに硬い。しかし、モグモグと咀嚼するとなんと旨いことか。肉の味をダイレクトに感じる。結局、スタッフ分もすべて僕が食べてしまった。とまらなかった。一気に食べてしまった。仕上がっていないので水分は多めだがそれはそれ。ダチの個性だと思えば水分さえおいしく感じる。近江の地でこういう肉をおいしいと言ってくれるお客様を増やしていきたい。あと何年かかるかわからないが。

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

岡山吉備高原・吉田牧場のブラウンスイス牛の内臓を少しだけですが一般販売しています

岡山県中央の吉備高原で放牧酪農とチーズづくりを行う吉田全作さんと原野さん。吉田さんが運営する

記事を読む

吉田さんから僕へ、僕からシェフへつなぎます

岡山の吉田牧場さんで育ったブラウンスイス牛のサク。双子で生まれてゼンとサクと名付けられました

記事を読む

サカエヤ店舗で、セジールで、吉田牧場さんを堪能

吉田牧場さんの名を有名にしたのは2013年に放送されたNHKプロフェッショナル仕事の流儀でし

記事を読む

ジビーフをブラウンスイス牛を2日間限定で店頭販売してみました

この2日間、店頭でブラウンスイス牛(岡山・吉田牧場)とジビーフ(北海道・駒谷牧場)を

記事を読む

ジビーフやブラウンスイス牛は小さなコミニュティのなかで生れたのです

発売中の料理王国に4頁に渡って掲載していただいてます。そのなかで、吉田牧場さんのブラウンスイ

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
やまけん著:炎の牛肉教室!

山本謙治(やまけん)さんがおもしろい本を出した。牛肉本に関して

ジビーフやブラウンスイス牛は小さなコミニュティのなかで生れたのです

発売中の料理王国に4頁に渡って掲載していただいてます。そのなか

徳山鮓でブラウンスイス牛を食べる至福の時間

数か月前に余呉の徳山鮓さんで秘密のイベントがあり、そのときに吉

→もっと見る

  • 2017年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31