*

ル・ルビーで肉とワイン会

公開日: : 2017/08/19 近江牛, あか牛, 愛農ナチュラルポーク

私の昔からの福岡在住の友人&INUWine梅田さんの友人でコラボ会。愛農ナチュラルポーク、東海大学産あか牛、近江牛が絶好調においしかった。再確認したというか、つくづく思ったというか、ブランドネームや生産者推しで仕入れた肉ならこれほどおいしくならないですね。生産者とシェフの相性、シェフと肉の相性、料理とワインの相性。この3つが重なり合って100点満点になってこその「いやぁー、おいしかったーー!」だと思うのです。もちろんシェフに届けるまでの手当ても重要です。そして最後は人に尽きます。久しぶりの福岡、料理する人も食べる人も素敵でした。

 

記事が気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

I・K・U青山でスペシャルな肉とワイン会

グランピングが静かなブームのようですが、そもそもグランピングとはなんぞやですが、グラマラス(glam

記事を読む

熟成肉ブレイク寸前

和牛の象徴といえば「サシ」、いわゆる霜降り肉だが 最近、私の周りから聞こえてくるのは、サシのある肉

記事を読む

牛飼いに必要なのは技術よりも夫婦円満なのかも

先週お肉になってくれたばかりの藤井牧場さんの近江牛ですが、久しぶりにドストライクです。こうい

記事を読む

美とは何かという定義よりも大事なことはわくわくすること

食にも通ずるものがありますね。美の感覚同様に味覚も人それぞれだし、霜降りだの赤身だのいったと

記事を読む

食べ比べ4種セットもうすぐ販売

当店の近江牛(枝肉)の仕入れは、すべて私が行っている。 生産者との相対(直接取引)もしくは

記事を読む

和牛・牛肉通販 近江牛.com

http://www.omi-gyu.com
琉球大学×八重山農林高校のプロジェクト、石垣で育ったあか牛その後

石垣で育ったあか牛ですが、僕がおいしくしてやれるのは、このあた

イルジョット×鎮守の森×サカエヤ

四谷にある『鎮守の森』は初めて訪れる方はおそらく迷うであろうと

石垣からあか牛がやってきた

期待が大きすぎたのか、あまりにも味に透明感がありすぎてテンショ

→もっと見る

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930